GAFA全解剖#6】迷えるSNS帝国 フェイスブック

フェイスブック(FB)の不祥事が止まらない。2018年3月、米国の利用者を中心に最大8700万人分のデータが流出していたことが発覚。そのデータは、2016年の米大統領選挙でロシア関係者によってドナルド・トランプ陣営が有利になる工作に使われたことが報じられた。

 フェイスブック(FB)の不祥事が止まらない。2018年3月、米国の利用者を中心に最大8700万人分のデータが流出していたことが発覚。そのデータは、2016年の米大統領選挙でロシア関係者によってドナルド・トランプ陣営が有利になる工作に使われたことが報じられた。

 この事態を受け、マーク・ザッカーバーグCEOは4月、米議会で開かれた公聴会に出席。計10時間近くにわたり、議員から批判や質問を浴びせられた。

 公聴会を何とか乗り切ったかに見えたFBだが、失態はこれで終わらなかった。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
経済はドラマチックだ」週刊東洋経済

週刊東洋経済

「経済はドラマチックだ。」 日々、あふれる経済ニュース。じっと眼をこらすと、そこには挑戦や成功、葛藤や挫折があります。私たちは人々が放つ熱を記事にし、お伝えしています。週刊東洋経済でしか読めないストーリーがあります。 この連載では、週...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません