クソリプ」のコスパの良さに溺れていた私の心情

人間にとって『居場所が無い』という痛みは非常に苦しく、時に、犯罪をしてでも、それを取り去ろうとする人もいます。例えば、英語も話せず、正規の仕事につけず、仲間もいないアメリカの若者は、ためらいつつも、『自分の居場所』を提供してくれるからマフィアに入る事も多いと言われています。『自分の居場所はどこにある?』は、放置すると恐ろしい『居場所の無い痛みの解消』について、深く考える連載です。


見栄で居場所はつくれるか?

ツイッターで他人に悪口を言ったり、差別的な発言をするなど、悪意のあるアカウントを見たことはないでしょうか。そういうアカウントはたいてい、アイコン画像も設定されておらず、フォロワーも数人だったりします。しかし、彼らは人に嫌われて、皆から無視されていいと思っているわけではなく、彼らなりに居場所をつ くろうとしています。

まず、そのようなアカウントは、他の人の役に立つ情報を発信しません。おそらくしようという意志もないはずです。その代わり、多くの人が注目する人物やニュースへコメントし始めます。

しかし、無名アカウントがスポーツ選手の活躍などに対して、「すごい!」と書き込んだところで、それに誰も関心を示しません。ですから、あえて注目を浴びるための逆張り、つまり有名人などに「クソリプ」を送り、多くの人に注目してもらおうとするのです。賛同のコメントに対しては何の返信も返ってこなくても、悪口であれば、本人や他の人から反論が返ってくる可能性が高まります。つまり、注目を浴びるにはコスパがいいのです。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

『居場所の無い』痛みは、コミュニケーションで何とかできる!

この連載について

初回を読む
自分の居場所はどこにある?

渡辺龍太

人は居場所が無いと、とにかくツラい。人によっては、ホストクラブに大金を貢いだり、犯罪に手を染めたり、あるいは、自殺する人もいる。その痛みを解消するために、参考になるのが『即興演劇論』だ。即興演劇の世界では、役者は台本も無いのに舞台に立...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

hirusoba 「自分は投稿してよいことと悪いことの分別がつかないから匿名にしようという方は、そもそもSNSを使うべきではありません。」 4ヶ月前 replyretweetfavorite

raikanadaa ああ、うん、いるよねこんな人………… 4ヶ月前 replyretweetfavorite