俺の夜~記者が自腹で集めた夜遊び情報~

ドレスは20種類! 下町の一角でチャイナドレス美女と泥酔する夜

夜遊びはカネもかかるし、めんどくさい——。そんな昨今の風潮を嘆き、日本の夜を元気にするため、SPA!編集部の精鋭記者たちが立ち上がった!

 今や日本のポップカルチャーとして定着したコスプレ。それは夜の街でも同じで、繁華街を散策すれば花魁やチアガール、アーミーなどコスプレをコンセプトにしたお店が山ほどある。そんななかで、実はそれほど見かけないレアなコスプレが……チャイナドレスである。衣装代が高いからなのかそもそもニーズが少ないからなのか、その理由は定かでないが、スパムの経験則からして都内でも数えるほどしかないはず。

 そんななか、今年4月にチャイナドレス女子を前面に押し出したコンセプト店が誕生したという情報をキャッチ。ありそうでなかった組み合わせに胸躍らせながら、現場へと急行した。

妖艶なチャイナガールが深夜はパリピ族に変貌!?

 今回訪れたのは、漫画『こち亀』でお馴染みの両津勘吉像がお出迎えしてくれる葛飾区・JR亀有駅。徒歩3分ほどにあるのがチャイナガールバー「神龍(シェンロン)」だ。入店して驚いたのが、高級中華料理店を思わせる重厚なカウンター席。さらに中国のお面や高価そうな置物など、装飾も凝った店内だ。そこへ「いらっしゃい」と、セクシーなチャイナドレス姿のくうちゃんとゆかちゃんが登場した。

右からくうちゃん(26歳)とゆかちゃん(25歳)。20代を中心に10人のチャイナドレス娘が在籍。週末の夜は宴が盛りあがるとか

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

SPA!

この連載について

初回を読む
俺の夜~記者が自腹で集めた夜遊び情報~

風俗(かぜ)を読む取材班 /SPA!編集部

夜遊びはカネもかかるし、めんどくさいーー。そんな昨今の風潮を嘆き、日本の夜を元気にするため、SPA!編集部の精鋭記者たちが立ち上がった!(毎週水曜日更新)

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード