ここついてるよの左右

俳優の妻として、またモデルやヨガセラピストとしても活躍中の堀本陽子さん。最近では、バラエティ番組にも出演し、飾らず自然体で、実は、サバサバしていておおらかな性格が話題に。そんな堀本さんの日常を切り取ったエッセイが連載開始! 

第2回目は、家族とのめんどくさ~い、おもろしろエピソードを紹介します。

古典的な感じもしますが、食事をしていて、向かいに座っている人のほっぺにごはん粒が付いている時(まぁ、ごはん粒は滅多にくっつかないですが、ここではわかりやすく、、、)どのように教えてあげますか?

私は、相手が自分を鏡に見立てることを前提に、相手の左頬なら自分の右頬を指します。幼い頃からそうだったので何の疑問も感じずそうして来ました。

ところが、、、私が右頬を指すと、自分の右頬を探す人がいたのです。

夫です。

「え?なんで?こっちやで。」

「付いてないやん。」

「だからこっちやって!」

「右やろ?」

「ちゃうよ、鏡やからあなたの左やん。」

「せやったら左を差してくれな。右は右やし。」

「え〜〜〜!」

そう、まさかの頭の中で左右を考えて動くタイプ。

幼少期からそうだったのかと、ある時義母に確認しましたが、義母は私と同じ鏡派でした。

なぜ彼はそうなってしまったのか、、、いつからそうなのか、、、と不思議に思っていたら、なんと息子も夫と同じタイプでした。

遺伝か?!今度義父にも確認してみよう。

絶対私の方が多数派だと思うのですが、夫もそう思っているようです。

ちなみに、長年結婚生活の中で、今では夫に私が教えるときは、私が頭の中で左右を変換してから教えています。

今のところ例外は夫と息子だけです。

もお、めんどくさいねん!

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
わたし役者の妻で、モデルで、母です

堀本陽子

俳優の妻として、またモデルやヨガセラピストとしても活躍中の堀本陽子さん。 最近では、バラエティ番組にも出演し、飾らず自然体で、実は、サバサバしていておおらかな性格が話題に。そんな堀本さんの日常を切り取ったエッセイが連載開始!...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません