GAFA全解剖#3】スマートフォンの巨人 アップルが目指す先

アップルは世界で最も知られている米国企業と言っても過言ではない。iPhone の発売を契機に、この10年で業績は急拡大。2018年8月には米国企業として初めて時価総額1兆ドルを上回った。

 アップルは世界で最も知られている米国企業と言っても過言ではない。iPhone の発売を契機に、この10年で業績は急拡大。2018年8月には米国企業として初めて時価総額1兆ドルを上回った。

 1976年の創業時は、スティーブ・ジョブズ氏とスティーブ・ウォズニアック氏の2人を中心として成立した米シリコンバレーのコンピュータ企業だった。だが当初から、ジョブズ氏はコンピュータによって生活そのものが変革する未来を予見し、技術をいかに普通の人々に届けるかを考え続けていた。その突破口がデザインだ。

この続きは有料会員の方のみ
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

この連載について

初回を読む
経済はドラマチックだ」週刊東洋経済

週刊東洋経済

「経済はドラマチックだ。」 日々、あふれる経済ニュース。じっと眼をこらすと、そこには挑戦や成功、葛藤や挫折があります。私たちは人々が放つ熱を記事にし、お伝えしています。週刊東洋経済でしか読めないストーリーがあります。 この連載では、週...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません