GAFA全解剖#2】AI開発を加速するグーグル 次の標的

「世界中の情報を整理し、世界中の人がアクセスできて使えるようにする」 そんな途方もないミッションを掲げ、米スタンフォード大学の2人の学生が寮で創業した米グーグルは、18年20周年を迎えた。今や世界50カ国に約8万人の社員を抱え、株式時価総額は約7200億ドル(約80兆円)。検索エンジンは世界シェアの9割超を握る。

「世界中の情報を整理し、世界中の人がアクセスできて使えるようにする」

 そんな途方もないミッションを掲げ、米スタンフォード大学の2人の学生が寮で創業した米グーグルは、18年20周年を迎えた。今や世界50カ国に約8万人の社員を抱え、株式時価総額は約7200億ドル(約80兆円)。検索エンジンは世界シェアの9割超を握る。

 ラリー・ペイジ氏とサーゲイ・ブリン氏が開発した「ページランク」という仕組みは、検索の精度を大幅に向上させる画期的な発明だった。リンクが張られた数を基にウェブサイトの重要度=検索結果の順位を決めるものだ。さまざまな検索エンジンを押しのけ、いつしかグーグルは「検索する」という意味の動詞となった。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
経済はドラマチックだ」週刊東洋経済

週刊東洋経済

「経済はドラマチックだ。」 日々、あふれる経済ニュース。じっと眼をこらすと、そこには挑戦や成功、葛藤や挫折があります。私たちは人々が放つ熱を記事にし、お伝えしています。週刊東洋経済でしか読めないストーリーがあります。 この連載では、週...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

tomshirai 「世界中の情報を整理し、世界中の人がアクセスできて使えるようにする」 本当に実現しつつある、すごいことだ。 約1ヶ月前 replyretweetfavorite