自動化する小売業 IT化の波【第1回】

IT化は雇用に大きな影響を与え始めています。「IT化で雇用が奪われる」というと、事務員や秘書といった職業が真っ先に思い浮かぶ人も多いでしょう。ですが、最近目立つのは小売業への影響です。今回はアメリカの小売業におけるIT化の影響をみてみましょう。

 先日外食したついでに食料品の買い出しも済ましてしまおうと、レストランのすぐ斜向いにあった「Smart & Final」という食料品店に足を踏み入れました。普段はあまり行かないお店なので、目的の商品がなかなか見つからず行ったり来たり。アメリカのどこにでもあるような、ごく普通の食料品店でした。

 ところが、レジのところに行くと、他のスーパーとは何かが少しだけ違っていました。
 そう。すべて無人のセルフレジだったのです。客自身が商品をスキャンして会計。レジのエリアにいる店員はわずか1名で、客がうまくバーコードをスキャンできない場合や、会計に戸惑ったときに手伝うだけでした。セルフレジはどこのお店でも急速に増えつつあり、セルフレジがない店の方が珍しくなりつつあります。しかし、すべてのレジがセルフのお店は初めてだったので、思わず写真を撮ってきました。

 最近では更に踏み込んで、「スキャンしながらお買い物」(Scan As You Shop)などといったものも出てきました。これは買い物をしながら商品をスキャンし、支払いをクレジットカードで済ませてしまうシステムです。レジに並ぶ手間さえありません。万引き等の対策は出口で係員が5、6品をランダムにチェックします。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
IT時代の未来〜それはユートピアかディストピアか?

松井博

現在、IT革命によって世の中の仕組みが急速に変わりつつあります。産業、政治、就労、コミュニケーション…… 影響を受けない分野はありません。未来はどうなっていくのか、こうした時代が私たちにどんな選択を迫ってくるのか、元アップル管理職の松...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Singulith 「コンビニや食料品店などはますます自動化が進んで行くでしょうが、専門性が重宝がられるお店は適切なスタッフを採用し、きめ細かいサービスを提供することで、継続して強い人気を保っていく」 https://t.co/XDMPzDWgnW 4年以上前 replyretweetfavorite

Singulith 「アメリカではここ数年の間に有人のレンタルビデオが完全に駆逐されつつあります。代わりに台頭しているのが無人レンタルビデオ機。特に普及しているのがRedBoxというレンタルビデオ機です。」 https://t.co/XDMPzDWgnW 4年以上前 replyretweetfavorite

poohworld723 いよいよ単純作業的な仕事なくなりそうだねぇ。 5年以上前 replyretweetfavorite

poohworld723 いよいよ単純作業的な仕事なくなりそうだねぇ。 5年以上前 replyretweetfavorite