女は裸の男の夢を見るか?

アニ子の部屋で、百鳥ユウカは現実とも幻想ともつかない夢を見る。

「いま、好いてる男のことを思い浮かべなさい」

アニ子に言われるまま、ユウカは渋沢のことを思い浮かべた。

「どんな服を着ている?」

「え!? 服なんか思い浮かべませんよ」

「裸で思い浮かべたんか? 普段裸で出歩くわけないんだから、服も一緒に思い浮かべておくれ」

裸で思い浮かべるという言葉にハッと反応してしまったが、アニ子があのことを知ってるわけもないんだからと冷静になって、渋沢の服も一緒に思い浮かべた。

白いポロシャツに、ベージュ色のチノパン。

ユニクロの広告から飛び出してきそうなくらいオーソドックスな服。 渋沢はこういうところは普通なのだ。

「相手はなんと言っとる?」

アニ子がユウカに問いかけた。(え、想像上の人間に何かしゃべらすの?)

ユウカは渋沢が言いそうなことを思い浮かべた。

「ユウカさん、好きだよ」

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
結婚できない2.0〜百鳥ユウカの婚活日記〜

菅沙絵

友人たちが彼女につけたあだ名は「レジェンド・ユウカ」。結婚市場に残された最後の掘り出し物という意味だと説明されたが、たぶん揶揄する意味もある。妥協を知らない彼女が最後にどんな男と結婚をするのか、既婚の友人たちは全員興味深げにユウカさん...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません