方言がわからない!まるで海外に移住した気分

妻の実家のある岩手で農業と畜産のお手伝いをしているイラストレーターのパウロタスクさん。岩手に引っ越してきたばかりの頃、地元の人たちが話す「方言」が聞き取れずに困惑したのだそう。そんななか、ご近所さんへの挨拶まわりをすることになりーー。

※これまでのお話は<こちら>から

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
イラストレーターだけど農業始めてみた

パウロタスク

第2回cakesクリエイターコンテスト受賞作! 2018年春、東京から妻の実家がある岩手に引っ越ししたイラストレーターのパウロタスクさん。その日から、義理の母・祖母との同居生活がスタートしたとともに、農業のお手伝いもすることに。生まれ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

yutorizuke |パウロタスク @paultaskart |イラストレーターだけど農業始めてみた 同じ新潟出身だった。わーい https://t.co/9njykVWqex 3ヶ月前 replyretweetfavorite

Tomokyo_ うちの親もこんな感じ。 ヒアリングして通訳。 3ヶ月前 replyretweetfavorite

meg_pee ほんで最後なんて言ってるんだー?「ネギ取って置いたから小屋の中に入れておいて」かな?? 4ヶ月前 replyretweetfavorite

volubeit 全編標準語フィルターのないのを読んで、どれくらい分かるか挑戦してみたい✊✨ ---- 4ヶ月前 replyretweetfavorite