カウンセラーになりたい!」

自衛隊初の現場の臨床心理士として、トップの利用率と9割の復職成功率を誇り、これまで3万人以上の心を解放してきた玉川真里氏が、落ち込みから立ち直るメソッドをわかりやすく紹介します。『イヤな気分をパッと手放す「自分思考」のすすめ』をcakesで特別連載!(毎週火曜更新)

「カウンセラーになりたい!」

 あるとき、同じ入院患者で、私よりも若い男の子と話をしました。「死にたい、死にたい」と言うのですが、今まで私もいろいろな人に話を聞いてもらったし、話を聞くことならできるかなと思い、「そうね、そうね」「大変だったね」と言いながら聞いていたのです。
 つらい話ばかりでしたが、ずっと話を聞いていると、ある瞬間「でもね」と言い出しました。
「でもね、ぼく、本当は夢があるんですよね」
「えっ、なに、なに?」
「ぼくね、お料理がすごく好きなんです。カレーが好きなんですよ。ここを退院して、自衛隊を辞めたらおいしいカレーを出す店を作ろうと思っているんです」
 あの落ち込んでいた彼はもうそこにいなくて、目がキラキラしているのです。
「人の話を聞くこと、自分のことを受け止めてもらえることって、こんなにすごい力があるんだ!」とそのとき思いました。
 私はもともと変わり者だったので、その頃から気づいたことがあると何でもノートに書いていました。最初は苦しいから書いていた日記なのですが、嫌なこともよかったことも、何でも書くようになっていました。
 それをやっていると、ひらめいてしまうのです。閉鎖病棟に入院しているにもかかわらず、私はそのとき「カウンセラーになりたい」とひらめいたのです。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

3万人の自衛隊員の心を救った「行列のできる臨床心理士」が教える、自分思考メソッド。

この連載について

初回を読む
イヤな気分をパッと手放す「自分思考」のすすめ

玉川真里

自衛隊初の現場の臨床心理士として、トップの利用率と9割の復職成功率を誇り、これまで3万人以上の心を解放してきた玉川真里氏が、落ち込みから立ち直るメソッドをわかりやすく紹介します。『イヤな気分をパッと手放す「自分思考」のすすめ』をcak...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

yomimonocom 「人の話を聞くこと、自分のことを受け止めてもらえることって、こんなにすごい力があるんだ!」 元自衛隊の臨床心理士・玉川真里さんの連載「イヤな気分をパッと手放す「自分思考」のすすめ」 第21回を公開! https://t.co/HGoreHKDBy 3ヶ月前 replyretweetfavorite