​裁判官はSNSをやらない

今回は、bar bossa常連の裁判官の方のお話。SNSのたぐいを一切やらないんだとか。人はSNSをやらないとどうなるか? スマホ以前の人類はどのように情報を摂取していたのか? 林伸次さんが考えます。

「SNSやらないと不便じゃない?」に裁判官の答えは

いらっしゃいませ。
bar bossaへようこそ。

開店当初からずっと通ってくれている河井くん(仮名)、今、裁判官をやっているんですね。先日、久しぶりに来店したので色んな話をしたのですが、河井くん、SNSを全くやっていないそうなんです。別に職場にSNS禁止という決まりはないそうで、実際にやっている裁判官っているし、それで話題になっていることもありましたが、実はSNSをやる裁判官って少数派だそうなんです。

「あ、この人あの判決をした裁判官だ」って特定されると面倒くさいことがあるかもしれないし、中途半端に裁判に関わる人と繋がってしまうと、何かをお願いされたり忠告されたりする可能性もあるから、まあSNSはしないそうなんです。もちろんスマホは持っているそうですが、たまにYahoo!ニュースや時事通信を見たり、お気に入りにいれてあるレコード屋や洋服屋の新入荷情報を見たりするだけ。あと、LINEは使ってるそうです。

で、「SNSやらないと不便じゃない?」って聞いてみたら、「全然。林さんはSNSでどんな情報を得てます?」って言うので、あ、そうかあ、言われてみればそんな大した情報はないか、あの人旅行してるんだ、とか、飲み会楽しそう、とか、そんなものです。でも、「結婚しました」みたいな報告を聞けるのは有意義ですよね。そんなことを伝えると、「結婚したっていうのは、本人から直接、飲みながら報告してもらいたいです」って言うんです。

河井くん、裁判官だからなのか、「一次情報」っていうのにこだわるんですね。安易に検索したりもしないそうなんです。1人飲みが大好きで、色んな飲み屋を1人でハシゴするんです。最近、三茶に越してきたそうで、「林さん、三茶に何かオススメのお店ありますか?」って言うんです。普通、「三茶 1人飲み」って感じで検索しますよね。でも河井くんは、「飲食店は、飲食店のスタッフにオススメを聞くのが一番」って決めてるそうなんです。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

林伸次さん、はじめての小説。

ケイクス

この連載について

初回を読む
ワイングラスのむこう側

林伸次

東京・渋谷で16年、カウンターの向こうからバーに集う人たちの姿を見つめてきた、ワインバー「bar bossa(バールボッサ)」の店主・林伸次さん。バーを舞台に交差する人間模様。バーだから漏らしてしまう本音。ずっとカウンターに立ち続けて...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Mt8chiharu 「結婚したっていうのは、本人から直接、飲みながら報告してもらいたいです」 「飲食店は、飲食店のスタッフにオススメを聞くのが一番」 河合くん・・・本当にそうだな。 https://t.co/vAsLciIOfa 3ヶ月前 replyretweetfavorite

masmastaitai_rs 私もやめようかなーと思ったけど、よく考えたらこの話、FBで拾っていまツイートしてるわw 裁判官はSNSをやらない|林伸次 @bar_bossa | 3ヶ月前 replyretweetfavorite

mahisan8181 SNS以前の世界はこんな感じだったのかも? 裁判官はSNSをやらない|林伸次 @bar_bossa | 3ヶ月前 replyretweetfavorite

josephhvision 裁判官はSNSをやらない|林伸次 @bar_bossa | 3ヶ月前 replyretweetfavorite