自分の話ばかりする相手には、「アンコール」で面白さアップ!

延々と自分の話ばかりする人、いますよね。こっちの反応はおかまいなしに、ずーっとしゃべってる。それが目上の人間だったりすると、邪険にもできません。厄介ですよね。でも、ならばいっそその場を楽しんでしまいましょう!
人気カウンセラー・五百田達成さんの話題の書籍『「言い返す」技術』をcakesで特別連載!
事を荒立てずに、困った相手をスパッと黙らせる、完ぺき&超かんたんな「言い返し方」を伝授します。

「A社とB社って仲が悪くてさ。だからよそはどっちかとしか取引しないわけ。ウチぐらいだよ、両方とやれてるの。それもこれも、俺が担当だからなんだけどさ……」──

「きのう友だちと靴を買いに行ったんだけど、靴屋さんの隣がペットショップで、トイプードルがいて、そしたら友だちが飼いたいって言いだしたの。でもね……」──

延々と自分の話ばかりする人、いますよね。こっちの反応はおかまいなしに、ずーっとしゃべってる。いつまでも終わらない。あくびが出る。

 ついイラッとして、「それって結論は?」「要は何が言いたいの?」と結論を急かしたり、「はいはい、すごいね、わかったわかった」「さすがですねー(棒読み)」と聞き流したり、そうやって自分の身を守ることになります。

 これはこれで立派な解決策です。多くの人が日々こうやって、「自分の話ばかりモンスター」の攻撃を切り抜けています。

 ですがこれだと相手は話し足りなくて不満だし、こっちも「その場しのぎ感」がいなめません。そもそも、ずっと受け身でいると疲れてしまいます。

 相手が偉い人だったり、怖い人だったりすると、急かしたり、聞き流したりできない場合もあるでしょう。

 そこで、まったく新しい解決法をお教えしましょう!

 相手も満足して話せる、こっちも楽しい、夢のようなコミュニケーションです。

◆男の自慢話、女の無駄話

 俗に「男の自慢話、女の無駄話」と言いますが、自分の話ばかりする人は、話すことで気持ちよくなってしまっています。

いわばカラオケのようなもの。だーっと垂れ流して、ずーっと気持ちいい。やめられません。でもまあ、それ自体は仕方ない。

問題は話のクオリティです。話がつまらないことこそが問題、カラオケでいえば下手クソなことが問題なのです。

 口調、テンポ、内容、順番……。

 同じ話でも、話し方次第で面白いものにもつまらないものにもなる。芸人さんやプロのエンターテイナーは、自分のエピソードを面白おかしく話しますよね。あれなら、ずっと聞いていられます。でも、素人の話はそうはいかない。

 そう、魔法の解決法とは、相手に話し上手になってもらう方法です。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

事を荒立てずに困った相手を黙らせるには? ”今日から使える”超かんたん会話術!

「言い返す」技術

五百田達成
徳間書店
2019-05-25

この連載について

初回を読む
言い返す」技術

五百田達成

突然キレてくる人。怖いパワハラ。気持ち悪いセクハラ。顔を合わせれば悪口&陰口。 ――あなたのまわりにもいますよね、そんな困った人たち。 事を荒立てたくはないけど、言われっぱなしもイヤ。あっちに「すみません」と反省させ、こっちもスカッ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

tsuki_no_tsu なるほど〜意外な展開!? (⁎˃ᴗ˂⁎)明日実践してみよ〜♪ 3ヶ月前 replyretweetfavorite

32416 なるほど 3ヶ月前 replyretweetfavorite