小さい頃からイヤな気分を育ててきた

自衛隊初の現場の臨床心理士として、トップの利用率と9割の復職成功率を誇り、これまで3万人以上の心を解放してきた玉川真里氏が、落ち込みから立ち直るメソッドをわかりやすく紹介します。『イヤな気分をパッと手放す「自分思考」のすすめ』をcakesで特別連載!(毎週火曜更新)

第3章 落ち込みは人生を好転させるチャンス

小さい頃からイヤな気分を育ててきた

 この章では、少々長い私の体験談からお話ししていきます。
 読んでいただくと、私がどんな経緯をたどって今に至るのか、苦しい体験や失敗の体験からどんなことを得たのか、おわかりいただけると思います。
 いろいろな所で話したり書いたりしているように、私はうつ病の経験者です。
 うつは先天性のものではないので、もちろん生まれつきではありません。
 私のように、発達の凸でこ凹ぼこがあったりして(それがわかったのは大人になってからですが)、対人関係が上手でない人や、家庭で居場所がない人、空気が読めないために学校でもいじめられっ子になってしまう人。
 そういう人たちには、自分を認めてくれる環境がありません。
 すると、どうなるかというと、「自分はここにいてはいけないのではないか、迷惑をかけているのではないか、自分はダメな人間だ」と思うようになります。
 まわりも、そうやってグズグズしている人を見ると、大人も子どももイライラする。するとますますその人の居場所がなくなる。そういう悪循環の中で、他者評価に振り回されるイヤな気分は育っていくのです。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

3万人の自衛隊員の心を救った「行列のできる臨床心理士」が教える、自分思考メソッド。

この連載について

初回を読む
イヤな気分をパッと手放す「自分思考」のすすめ

玉川真里

自衛隊初の現場の臨床心理士として、トップの利用率と9割の復職成功率を誇り、これまで3万人以上の心を解放してきた玉川真里氏が、落ち込みから立ち直るメソッドをわかりやすく紹介します。『イヤな気分をパッと手放す「自分思考」のすすめ』をcak...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

yomimonocom 「いろいろな所で話したり書いたりしているように、私はうつ病の経験者です。」 元自衛隊の臨床心理士・玉川真里さんの連載「イヤな気分をパッと手放す「自分思考」のすすめ」 第18回「」を公開! https://t.co/UTaS19nw9h 3ヶ月前 replyretweetfavorite