優れたリーダーは「指示する」のではなく「行動する」

元ラガーマンのビジネスコンサルタント、今泉 清氏(元・早稲田大学ラグビー選手/ニュージーランドへのラグビー留学経験あり)が世界最強チーム、オールブラックスの秘密に迫る。今回は「勝てるチーム」のリーダー像に迫る。

成功しているときほど準備を怠るな! 異色の指導者スティーブ・ハンセン

本章ではラグビーのチームビルディングにおいて重要な役割を持つリーダーという存在と、そこで発揮されるリーダーシップについて述べていきたいと思う。圧倒的な強さで世界一の座に君臨するオールブラックスは、2019年9月のワールドカップ日本大会でも、もちろん優勝候補の筆頭である。そしてその最強チームを率いる現在のヘッドコーチが、スティーブ・ハンセンだ。

このスティーブ・ハンセンは、実は異色の経歴の持ち主である。カンタベリー州代表選手として15年間プレーしたが、オールブラックスに選出されることなく、現役を引退。ニュージーランド警察の警察官となった。そこからラグビー指導者としてのキャリアを積み重ね、2004年、グラハム・ヘンリーがオールブラックスのヘッドコーチに就任すると同時に、アシスタントコーチに就任する。グラハム・ヘンリーもまたオールブラックスへの選出経験なし、教員からラグビー指導者に転身したという経歴を持つから、いわば似た者同士である。

2011年のワールドカップでは24 年ぶりの優勝に貢献し、グラハム・ヘンリーの勇退が発表されると、彼の強い推薦によりヘッドコーチに就任した。翌2012年から三年連続でIRB(国際ラグビーボード、現ワールドラグビー)年間最優秀監督賞を受賞。2015年ワールドカップでは、史上初となる二大会連続優勝を達成。 主要タイトルを総なめにする彼を見て、「圧倒的な指導力を持ったリーダー」ととらえるのが自然だろう。しかし、スティーブ・ハンセンはその戦績に驕ることなく、常に最善の準備という地道な作業を怠らないという。なぜなら彼は、調子の良さに乗じて突っ走ってしまうことの怖さを、自らの経験を通じて痛感しているからだ。

史上最強の呼び声のなかの敗北

時はさかのぼり、スティーブ・ハンセンがグラハム・ヘンリーの右腕として臨んだ2007年シーズン。ワールドカップを目前に控え、オールブラックスは史上最強との呼び声が高かった。なぜなら、ホームでのテストマッチシリーズでは三戦三勝、南半球対抗戦トライネイションズ(現ラグビー・チャンピオンシップ)では四戦三勝一敗で優勝という戦績を収めていたのである。その勢いのまま、オールブラックスはワールドカップに臨んだ。当然、優勝の大本命と目されており、予選プールは無敗の一位で通過した。

ところが、である。 決勝トーナメント準々決勝、フランス戦で、オールブラックスはまさかの敗北を喫した。ニュージーランド人にとって、まさに悪夢の瞬間だった。オールブラックス史上、最強の布陣とされた戦いでの敗北。アシスタントコーチであったハンセンにとっても、それは悪夢であったに違いない。「勝ってあたりまえ」と言われるチームを率いるプレッシャーは、並大抵ではなかったはずだ。そのなかで の敗北である。

自分にかかるプレッシャーについて、ハンセンは以前、日本経済新聞の記事で語っている。実業家であり、慶應義塾大学の蹴球部時代はフランカーを務めた玉塚元一氏が、彼と対談した際のことだ(なお玉塚氏は、本書に推薦の言葉を寄せてくださって いる。文中で失礼ながらここで感謝を述べたい)。

「まずプレッシャーがあると認識し、何が原因か考える。

私の場合、予期しないことが起きたときに重圧を感じる。(だからこそ)そのときどう対処するか準備しておく。

脅威が起きたときの脳の状態をレッドヘッドと呼ぶ。攻撃的な気持ちになり、凍りつき、逃げたくなる。その逆がブルーヘッド。何も考えずに行動できている状態だ。

だから常にプレッシャーに備え、引き出しから対処法を取り出す」

(日本経済新聞2018年2月20日 カッコ内および改行は筆者による補足)

プレッシャーがあるのは、あたりまえのこと。それから目をそらそうと調子の良い部分ばかり見ていては、予期せぬことが起きた際に何もできない。どんなに調子が良く、どんなに成功確実と評されていても、準備に準備を重ねる。それが、オールブラックスのリーダーに求められる使命だ。 ワールドカップ二連覇にテストマッチ全勝という実績も、「圧倒的な優勝候補」という呼び声も、今現在のチームの実力には関係ないことである。入念な準備を重ね、今このとき、最高の実力を発揮できる者こそが勝利を収めるのである。

リーダーは有言実行を率先せよ! 伝説のキャプテン リッチー・マコウ

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

本連載をまとめた書籍はこちら。 ラグビー元日本代表・今泉 清が、世界最強「オールブラックス」の強さの秘密を明かす。

この連載について

初回を読む
オールブラックス 圧倒的勝利のマインドセット

今泉 清

団体スポーツ競技において、世界で最も高い勝率(75%以上!)を誇るラグビーのニュージーランド代表「オールブラックス」。彼らはいったいなぜ、これほどまでに強いのか? その秘密は、彼ら独自の「勝てるチームづくり」にある。ビジネスにもスポー...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

_K2000 #スマートニュース 約1ヶ月前 replyretweetfavorite

yoshi19670818 #スマートニュース 約1ヶ月前 replyretweetfavorite

marble145 すごく的確。 約1ヶ月前 replyretweetfavorite

r2QPMz02TqVLjej #スマートニュース 約1ヶ月前 replyretweetfavorite