なんだこれ、妻と昼メシデートしただけじゃねえか。

美人東大卒弁護士という華やかな肩書きと裏腹に、常識が通用しないぶっ飛んだ奥さまと、2歳になった息子を育てる樋口毅宏さん。今回は2018年7月25日の日記をお届けします。前回の日記はこちらからどうぞ。

7月25日


「たけちゃんの勉強になるから」と、ふさに誘われて、一橋大学アウティング裁判を傍聴するため霞ヶ関の東京地裁に駆けつけた。

しかし家を出るのが遅れたのと、満員札止めのため、裁判を傍聴できず。

大学側を訴える、転落死した生徒の遺族の弁護士は、ふさこと旧知の南先生と吉田先生。

南先生と吉田先生は、カミングアウトをして共著を上梓している。

主演のドキュメンタリー映画まである。
愛と法

社会的に大変な注目を集めているため、裁判所にはマスコミが多数押し寄せていた。緊張した空気が張り詰めている。

南先生と吉田先生にとっても、「弁護士として」、だけでなく、「ゲイとして」、今回の裁判には期するものがあるだろう。

裁判を見られないのは残念。だが。

「ふさ、昨日も3時前に寝て、お腹が痛くて目が覚めたんだろ。背中も痛いんだよな。それ膵臓が悪いんだから病院へ行こう」

「それより昼メシを食べに行こう」

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
Baby Don't cry 〜赤ちゃんと俺とキレ妻と〜

樋口毅宏

伝説の育児日記が帰ってきた!『おっぱいがほしい!——男の子育て日記』で、各方面を騒然・唖然・呆然とさせた作家の樋口毅宏さんが、満を持してcakesで続編をスタート!美人東大卒弁護士という華やかな肩書きと裏腹に、常識が通用しないぶっ飛ん...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません