第五回】天然温泉で二度寝酒? (前編)

泉昌之の取材で、朝十時に、『孤独のグルメ』のモデルとなった赤羽の「まるます家」に行く予定が出来た久住さん。「おっ! これは朝湯酒のチャンスだ!」という訳で、朝五時半に起床し目的地に向かうが、寝過ごしてしまい……。果たして“朝湯酒”は楽しめるのか? 痛快「風呂」×「グルメ」エッセイ! 今回は「まるます家」の秘蔵プチエピソードも入っています!

 朝じゃないんだけど、夜7時頃だったか、仕事場の近所の銭湯に行った。もう夏なんで、銭湯に行くのが全然おっくうじゃない。サンダルですぐ行っちゃう。気分転換、気持ちとからだを簡易リセットするのに、銭湯ほどいいものはない。
 裸になって浴場に入ると、がらんと空いていて、汗を流して湯につかったんだ。浴槽には知らないおじいさんがひとり、壁を背にして入っていた。ボクはその人と斜向いに、富士山のペンキ絵のほうを向いて肩まで湯に沈んだ。湯の中で手足を伸ばすと、たちまち仕事の緊張や無意識のストレスが、湯に溶け出ていく。あー、いい。広い風呂はいい。俺は残りの人生、生きている限り、何度でも言ってやる。ボケるまで言う。
 風呂はいい。
 広い風呂はいい。
 銭湯はいい。
 温泉はいい。
 露天風呂はいい。
 朝風呂はいい。
 昼風呂もいい。
 夕方風呂もいい。
 仕事帰りの風呂はいい。
 一杯やる前のひと風呂はいい。
 寝る前の風呂はいい。
 夏も、秋も、冬もそして春の風呂も、それぞれにいい。
 やっぱり風呂は、しみじみと、あっけらかんと、ゆったりと、のびのびと、おだやかに、晴れ晴れと、気持ちがいい。
 そういう気持ちで、ある種の放心状態になっていたら、
「おぉ、なんだか白いのがたくさん入ってきたぞぉ」
と、向かいのじいさんがつぶやいた。
 いつの間にか、おじいさんの向こう側の深い浴槽に、白髪の男が入っていたので、彼に言ったのかと思った。白髪はなにも答えない。
 ボクはそのまま湯につかっていて、何の話かと思った。おじいさんはそう言うと、立ち上がって浴槽を出ていった。なんとなくボクは湯の中で移動して、向き返って、壁を背にした。
 ギョッとした。
 脱衣場から、全身真っ白なニンゲンが入ってきた。
 頭の先から足の先まで、白墨のように真っ白。そして、胸から腹にかけて、片仮名の「キ」の字のような細く黒いすじが入っている。
 一瞬湯の中で身がかたくなった。どうしていいのかわからなくなった。
 と、そのあとから、もう一体、白いのが入ってきた。ところがその一体は、なにか声を発し、笑った。
 もう一体続いて入ってきた。そこで頭が理解した。
 暗黒舞踏。
 白塗りの踊り手たちだ。髪も剃り上げて、白塗りしている。よく見ると、肌色の皮膚が露呈している者もいる。何か衣装的なものをまとっていたのだろうか。髭だけ黒くしているのや、白い肌に黒で線を入れているものもいる。
 どんどん入ってきて、十一人になった。
 おじいさんは、脱衣所へのガラス戸越しに、彼らを見たのだろう。
 ああ、驚いた。最初の男が異様過ぎた。入ってきたときの歩き方も、今思うとちょっと舞踏めいていたのかもしれない。ホッとしてからだが今一度ゆるんだ。あはは、おっかしいなぁ。どこかこの近くで舞踏の舞台があったのだろうか。それとも稽古場があるのか。
 踊り手たちは、ぼそぼそ話したり、時々笑ったりしながら、慣れた手つきで白塗りをお湯で落としていた。いいものを見た。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
ふらっと朝湯酒

久住昌之

三度TVドラマとなることが決定した「孤独のグルメ」の原作者久住昌之が、新たに提案するのが“ふらっと朝湯酒”。その名の通り、朝からお風呂入って一杯飲るという試みを、やってみようというエッセイである。朝から飲むからって、♪朝寝朝酒朝湯が大...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

peonia90 赤羽はずぅーーと昔から「北の玄関口」だと思っていた。>>> 4年弱前 replyretweetfavorite

KANZEN_pub 久住昌之、再び『孤独のグルメ』舞台となったお店へ!! 『孤独のグルメ』の原作者が描く、「風呂」×「酒」の痛快エッセイ『 4年以上前 replyretweetfavorite

qusumi 『ふらっと朝湯酒』とゆーのを、webで連載しています。『孤独のグルメ』のモデルにした赤羽のお店の話とか。のぞいてみてちょんまげ。 https://t.co/u9q3GFsPjZ 4年以上前 replyretweetfavorite

KANZEN_pub cakesさんにて、『孤独のグルメ』の久住昌之氏が「お風呂」×「お酒」のエッセイ『ふらっと朝湯酒』を連載中です! 第五回目となる今回は、漫画『孤独のグルメ』でモデルとなった“まるます家”のお話も!? 『孤独のグルメ... http://t.co/AEogOaPF9X 4年以上前 replyretweetfavorite