冷蔵庫にある余りがちな調味料でもお店の味にできる!

片づいていない、悪魔がひそむ冷蔵庫の中にゴチャゴチャとあるのが、ソースやたれ、調味料など。使い残しがちな調味料、料理で余った野菜などをおいしく、上手に使い切る、カンタンレシピをご紹介します。

『天使が住みたい冷蔵庫・悪魔が住んじゃう冷蔵庫』から今回は、あまった調味料として「塩麴」、「すきやきのたれ」を使ったレシピを紹介します。

余りがちな調味料を使ったレシピ
<塩麴>

塩麹&甘酢で、お店で食べるような味に
1.塩麹の唐揚げ 甘酢漬け

材料(2人分)
鶏むね肉… 1 枚
塩麹… 大さじ1
ショウガ汁… 1 片分
片栗粉… 適量
〈たれ〉(混ぜ合わせておく)
 米酢… 大さじ1
 砂糖… 大さじ1
 しょうゆ… 大さじ1
レモン… 適量 
クレソン… 1 ~ 2 本

作り方
❶ 鶏むね肉は身の厚い部分を包丁で開いて厚みを均等にして、大きめの一口大に切り、塩麹とショウガ汁をもみ込んでおく。

❷ 鶏むね肉の水けをふき取り、片栗粉をまぶして160℃の揚げ油(分量外)で揚げる。揚げたての鶏むね肉をたれに漬ける。

❸ ❷を器に盛り、レモン、クレソンを添える。


漬けて焼くだけ。鶏肉のうまみが最大限に

2.塩麹で鶏の漬け焼き

材料(2人分)
鶏もも肉… 1 枚
塩麹… 大さじ1
麺つゆ(3 倍濃縮)… 大さじ1
レモン輪切り… 2 枚

作り方
❶ 鶏もも肉に塩麹をしっかりまぶしてから、麺つゆとレモンと共に密閉できる保存袋に入れ、一晩漬ける。

❷ ❶をオーブン(200℃)で20分焼く。

★魚焼きグリルや、食べやすい大きさに切ってフライパンで焼いてもよい。
★ 1 の漬け込みの後、冷凍保存も可能。自然解凍してから調理する。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

冷蔵庫を整理するといいことがいっぱい!

この連載について

初回を読む
天使が住みたい冷蔵庫・悪魔が住んじゃう冷蔵庫

番場智子

イライラ、面倒くさい、やる気が起きない……。その理由は「冷蔵庫」にあるかもしれません。冷蔵庫はあなたの心の中を表しています。ピカピカにするだけですべてがうまくまわりだす冷蔵庫の魔法を大公開! キレイにするだけで、心も体も健康に!

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません