奥手な男に対して酔ったフリでモーションをかける婚活女

沖縄に移住してきた渋沢に、運命を感じ始めている百鳥ユウカさん。少しずつ、距離を縮めようとモーションをかけるけれど、実際の距離は一向に縮まらない。

一週間ほど、サンドアートを売るために市場への送迎を渋沢にしてもらう日常が続いていた。

帰りは決まってスーパーで買い出しをして夕飯を一緒に食べる。

なんとなく、これが当たり前という空気になっていた。

これって、もしかすると、もしかするのかもしれない。

渋沢のことが頭をよぎる時間は日に日に増していた。

しかし、ユウカと渋沢の仲は一向に進展しなかった。

ユウカが胸の開いた服を着ても、ミニスカートを履いても、特に気にとめる様子もないし、見ている様子もない。(だいたい、そういう視線には女子は気づく)

それは、渋沢が奥手なのか、それともそういうことに興味がないのか……そのあたり渋沢の性格をユウカは測りかねていた。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
結婚できない2.0〜百鳥ユウカの婚活日記〜

菅沙絵

友人たちが彼女につけたあだ名は「レジェンド・ユウカ」。結婚市場に残された最後の掘り出し物という意味だと説明されたが、たぶん揶揄する意味もある。妥協を知らない彼女が最後にどんな男と結婚をするのか、既婚の友人たちは全員興味深げにユウカさん...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

silfac #SmartNews これが普通だと思う #女性がダメ 。むしろ最悪の行動。 今の時代、 #これで手を出す男はいない https://t.co/eROa4KS05N 5ヶ月前 replyretweetfavorite

20040401hades #スマートニュース 5ヶ月前 replyretweetfavorite