あんどろっぷ

アンドロイド4.0以降の機種向け】通話履歴を非表示にしたり、ブラウザの記録や履歴を残さない”シークレットモード”

プライバシー対策として有効なシークレットモード。今日はその使い方をご説明します。

こんにちは。

アンドロイド(スマートフォン)Q&Aサイト『あんどろっぷ』のライター、桜田容子です。

みなさん、「シークレットモード」ってご存知ですか?

アンドロイド4.1の機種に替えて驚いたのが、このシークレットモード。

 

ブラウザのシークレットモード⇒ブラウザの履歴や記録が残らない”シークレットモード”なるブラウザタブ

通話履歴のシークレットモード⇒通話履歴(発着信履歴)をわざわざ全消去しなくても、簡単な操作で一時的に非表示にできる機能

 

例えばブラウザのタブをシークレットモードにして検索すれば、消す手間が省け、いつでも人に貸すことができます。というか、いざ貸そうというとき、慌てて履歴を消さずに済むわけです。

また端末を借りる側も記録が残らないので安心して個人的な調べ物をしたりどこかのページにログインしたりできるわけです。

では、行ってみましょー。

 

■ブラウザのタブをシークレットモードにする

ブラウザを開きます。画面を下方向に引っ張ると、URLが出てきます。

それから、右上の、3つの付箋が折重なったようなマークをタップすると、最近使った“タグ”が登場します。

メニューキーをタップすると、「新しいシークレットタブ」が出てきます。ここをタップ。

ここから、検索したいワードなどを入力して検索すると、その履歴は残りません。

 

ちなみに、グーグルクロームブラウザのアプリにも同様の機能があります。

入り方も同じ。右上のメニューキーから、「新しいシークレットタブ」へ。

こちらのほうが入り方がシンプルですね。

シークレットモードになると、ここにも「笑うセールスマン」のような人物マークが出てきます。

彼がいるときはシークレットモードになっているという、シンボルマークなんですね。

試しに、「鎌倉 長谷寺」と打って検索してみました。

その後、同じワードで検索。「鎌倉」と打った後、通常なら履歴から「長谷寺」と出てくるはずの候補が出てこない。成功!

 

■通話履歴をシークレットモードにする

通話履歴を全消去しなくても、一時的に非表示にできる機能です。

通話履歴を開き、右下のメニューキーを押し、「設定」をタップ。

 

「通話履歴を表示」の欄からチェックを外します。

すると、消えましたよ!! すごーい。

 

「通話履歴を表示」にチェックを入れると、また表示が出るようになります。

最新機種は、プライバシー設定が一段と充実してるんですね。

いやはや。思い切って最新機種に買い替えてみるもんです。

ケイクス

この連載について

初回を読む
あんどろっぷ

あんどろっぷ

スマートフォンの疑問を質問・解決できるスマホQ&Aサイト。スマホの公式ヘルプページもあります。http://andropp.jp/

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません