メガネ一式9000円? JINS、Zoffは何故ここまで安いのか?

今回取り上げるのは「メガネ」です。低価格で即日仕上げで急成長したJINSやZoffなどのメガネメーカー。安かろう悪かろうで批判されることも少なくありませんが、実際どのようなものなのでしょうか?

「MBのおしゃれ人生相談」では質問を募集しております。専用フォーム(匿名可)からご応募ください。Q&Aは毎週更新されるMBさんのnote内でも人気のコーナー、そちらもあわせてぜひ購読してください。

Q.お手頃価格のJINSのメガネ、ぶっちゃけどう思っていますか?
ペンネーム:ケンタロウ
こんにちは!MBさん!
今回の質問はJINS の眼鏡についてです。
私はJINS の眼鏡を気に入っていて、特に最近はよりファッション寄りのフォルムをした眼鏡が陳列されてて(12000円と表記があり、少し手頃なお値段してるんだなあと思いました)そんなコスパもあり、JINS すげえなって思ったり...
そこで知識豊富なMBさんはJINS に対してどんな評価をしているのか(なんかJINS に対して上から目線で申し訳ないな(笑))。
他の眼鏡と違い、どんな特徴があり、メリット、デメリットがあるのか等々、MBさんの意見を聞きたいです。
宜しくお願いします。


JINSオンラインストア

A.ありがとうございます。実は私自身もZoffのメガネを愛用していたりします。悪いものだとは思っていません。もちろんTOM FORDやAlain mikliなどの高級品も使っていますが。ではこれらメガネの価格差は一体どこにあるのか、簡単に説明していきましょう。

メガネのユニクロ化

JINSを始めとした格安メガネ店成長の秘訣は「ユニクロ化」です。実はメガネ業界は、洋服業界と同じように様々な会社に外注し製品を作り上げていくスタイルでしたが、JINSはこれを自社内製に特化。いわゆるSPA(製造小売業)のスタイルに切り替えたところが革新的でした。

「え? それだけ?」と誰でも思いつくような、簡単な経営効率化の策ではありましたが、メガネ業界は効率化の波にいささか出遅れていたのです。JINSは2001年からの展開ですが、その背景はユニクロの成功をトレースしたと噂されています。

内製にすれば、外注費用だけでなく輸送費などのコストも最小限に抑えることができます。徹底した効率化で革命を起こしたのがJINSなどの格安メガネ店なのです。つまり効率化による価格なわけで過度に品質が不安定なわけではありません。まずはご安心を。

人件費率の調整とオペレーション最適化
この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
MBのおしゃれ人生相談

MB

ファッションバイヤー・MBさんの大人気メルマガ「最も早くオシャレになる方法」の出張版、MBさんによる人生相談連載がcakesでスタートします! ファッションに関するお悩みはもちろん、恋愛や仕事や人間関係の悩み、MBさんに聞いてみたいこ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

tench_oo ファストファッションも活用するMBさん、マジぱないっす。 3ヶ月前 replyretweetfavorite