食べることは生きること。冷蔵庫は私たちの命を守る大切な場所

これまでご紹介したプロセスに従って、見直したあなたの冷蔵庫はすっきり&心も晴々としていることでしょう。でも大事なのは、これからです。

せっかく舞い降りてきてくれた天使が「こにずっと住み続けたい!」と思ってくれるには、どうすればいい? 今回は天使が住み続ける冷蔵庫にするためのコツをご紹介します。

自分の家の冷蔵庫の中にある食材などを全部出してみると、誰でも「こんなにたくさん入っていたの!? 」と驚くことでしょう。

安売りだからとまとめ買いしたもの、流行りだからと買ってはみたものの1回しか使わなかったもの、冷蔵庫の中で迷子になり、いつのまにか賞味期限切れになったもの。
そんなものたちを捨てるときは、「ムダ遣いしてしまった」と心が痛むでしょう。

でも一度冷蔵庫の中をきちんと整理して、自分の買い物のクセを知れば、二度と同じ間違いはしなくなるハズ。また冷蔵庫の中を徹底的に片づけて、しまい方・保存法のルールを決めてしまえば、あとはラクチン!  ルールに従って、それぞれの定位置に置くだけでより使いやすくなるし、食品ロスも減ります。

食品の寿命を延ばすため、買い物から帰ったらすぐに仕分け&下ごしらえをしましょう。そしてすぐ使う予定のないものは、できるだけ冷凍保存を。

私は「毎週金曜日は冷蔵庫の中の食材を使い切る日」と決めて、すべてのものを出して、消費期限や賞味期限をチェック。期限切れが近づいているものを使って、献立を考え、食品ロスを防ぐように心がけています。そしてものを出したついでに冷蔵庫の中をふきふき〜!

みなさんもぜひやってみてください。天使が住みつく冷蔵庫になりますよ。


買い物に行く前に、必ず冷蔵庫に挨拶をしましょう。
ドアを開けて「いつもありがとう〜」と感謝しながら、冷蔵室、冷凍室、野菜室、チルド室に何があるかを確認するのです。そしてスマホや携帯で撮影して記録! 
入っているものをメモするのはめんどうだし、全部覚えるのなんてムリですものね。

挨拶をしたときに「余っている食材を使って、どんな料理が作れるか」「余っている食材にどんな材料を足すとどんな料理が作れるか」を考えるクセをつけるのもおすすめです。
「料理のレパートリーが少なくて、思いつかない」という人はインターネットを活用して。たとえば「キャベツ」などの食材名を入れれば、いくらでもレシピが出てきますよ。

余分な買い物をしないためには「セール」「特売」などの誘惑に負けないことも大事。
悪魔が住みついている冷蔵庫は、「安いから、とりあえず買っておこう」とむやみやたらに買ったものたちでパンパン! 
安いからと買ったものは、「必要だから買った」わけではないので、期限切れになりがちです。

買い物メモを作るのも、食品ロスを生み出さないためには大事ですね。
基本的なことですが、お財布にたくさんお金を入れて行かない、カードで買い物をしないのも冷蔵庫すっきり&節約のコツです。


この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

冷蔵庫片付け術から冷蔵庫一掃レシピまでを楽しく紹介

この連載について

初回を読む
天使が住みたい冷蔵庫・悪魔が住んじゃう冷蔵庫

番場智子

イライラ、面倒くさい、やる気が起きない……。その理由は「冷蔵庫」にあるかもしれません。冷蔵庫はあなたの心の中を表しています。ピカピカにするだけですべてがうまくまわりだす冷蔵庫の魔法を大公開! キレイにするだけで、心も体も健康に!

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

FF22iBjw6wvgElQ 週一はちょっと無理だけど、月一ならできそうな気がする。 約1ヶ月前 replyretweetfavorite

yunoyuno55 #スマートニュース 約1ヶ月前 replyretweetfavorite