モラハラ〉夫は、静かに暴言を吐く 妻は、激しく暴言を吐く

夫婦問題カウンセラー・高草木陽光先生の最新作『心が折れそうな夫のためのモラハラ妻解決BOOK 4タイプでわかる』の刊行を記念し、ロングセラーとなった前著『なぜ夫は何もしないのか なぜ妻は理由もなく怒るのか』から、夫婦関係改善に役立つ具体的な10のアドバイスを特別公開!最終回となる第10回は、近年社会問題となっている夫婦間の「モラハラ」についてです。

「モラハラ」は「モラル・ハラスメント」を略した言葉です。「モラル・ハラスメント」とは、言葉や態度で人の心を傷つける精神的暴力や嫌がらせのこと。近年、夫や妻が「モラハラ加害者」となって相手を傷つけ、離婚する夫婦が増えています。モラハラは密室で行われ、目に見えるキズを負わされることではないため、他人が気づくのには困難をきわめます。また、「モラハラ被害者」は、自分が〝被害者〟だと認識するまでに時間がかかったり、わからなかったりします。それほどモラハラ加害者は、巧妙かつ周到にジワジワと相手を攻めるのです。

モラハラ夫から見た貴女は妻ではなく「獲物」

元美さん(33歳)が、母親の聡子さんに付き添われて相談に訪れたのは、いまから2年以上前のことです。当時の元美さんは、青白い顔に痩せた体、声も弱々しく、いまにも倒れてしまいそうな印象でした。

「夫と離婚したいのですが、決断ができないのです。夫といると苦しいのですが、でも優しいときもあるんです」

「どんなとき苦しいと感じるのか、具体的に聞かせてもらえますか?」

「夫が気に入らないことや、嫌なことが起こると、すべて私が悪いと言われます。次から怒られないように、言われたとおりに気をつけても〝なんで僕の気持ちが読めないんだ〟と言って機嫌が悪くなったり、そのまま家を出ていったりして3日くらい帰ってこないこともあります。いつも、私のどこがいけないのか言ってくれないし、わからないんです。私が〝ごめんね〟と謝っても〝本気で悪いと思ってるなら普通は土下座するよね?〟と言われるので、いつも土下座をして謝ります。でも、なんか苦しくて……」

「それは苦しいですね。辛いですよね」

そう声をかけると、元美さんは泣きだしてしまいました。元美さんの隣に座るお母さんも泣いていました。

私は、ふたりが少し落ち着くのを待ってから、「どうしても辛かったら話題を変えますから言ってくださいね」とお伝えしましたが、元美さんは「大丈夫です」と、はじめよりもしっかりした声で答え、先ほどの続きを話しはじめました。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
なぜ夫は何もしないのか なぜ妻は理由もなく怒るのか

高草木陽光

夫婦問題カウンセリング8000件の実績をもち、「あさイチ」「バイキング」などメディア出演多数の夫婦問題カウンセラー・高草木陽光先生。最新作『心が折れそうな夫のためのモラハラ妻解決BOOK 4タイプでわかる』の刊行を記念し、ロングセラー...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

restart20141201 読んでてイラつく。 自分で動けない、自分で逃げられない男女。 https://t.co/TOWoX5gVHe 4ヶ月前 replyretweetfavorite