自分のこと好きですか? 「自尊感情」を高めよう

「敏感気質(HSP/HSC)」の第一人者・長沼睦雄先生が10代(と、そして大人)に贈る、心の疲れをラクにする方法。朝起きると「また一日が始まる」と、どんよりした気分になっていませんか? 人間関係、勉強、家族、容姿…ストレス社会で生き延びる技術を紹介します。『10代のための疲れた心がラクになる本』をcakesで特別連載!(毎週火曜・金曜更新)

第8章 自分を好きになろう!

自分のこと好きですか?

 最後に、もうひとつ君たちに伝えておきたいことがあります。
 それは、「自分を好きになろう!」ということ。この本の締めくくりにぼくから提案するのは、みんなもっと自分を好きになることを目指そうよ、ということです。

 君はいま、自分のことが好きと自信をもって言えますか?
 首をかしげている人が多いのではないかな。
「あれができないし、これもできないし、こんなところがよくないし……」
 自分のマイナスポイントばかりに目が向いて、「こんな自分が嫌い」と言う人が多いのではないかと思います。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

「敏感気質(HSP/HSC)」の第一人者・長沼睦雄医師の最新刊、好評発売中!

この連載について

初回を読む
10代のための疲れた心がラクになる本

長沼 睦雄

「敏感気質(HSP/HSC)」の第一人者・長沼睦雄先生が10代(と、そして大人)に贈る、心の疲れをラクにする方法。朝起きると「また一日が始まる」と、どんよりした気分になっていませんか?人間関係、勉強、家族、容姿...ストレス社会で生き...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません