道徳の時間

高木新平 vol.2 どうして浮気はだめなんですか?

未来社会をサバイブする岡田斗司夫さんが、 ゲストとともに様々な事例を引用しながら、 現代の「道徳」について考えていきます。 今月のゲストは高木新平さん。24歳の高木さんが考える「浮気がだめな理由」に容赦なくツッコミを入れていく岡田さん。その中で垣間見える高木さんの「道徳」の原点とは。

岡田 では次のネタ。どうしようかな……ちょっと重い話題で。なんで浮気しちゃいけないんですかね。

高木 うーん、何でですかね。僕、両方経験ありますけど。

岡田 した経験もされた経験もあるんですか?

高木 そうです。まあ、された経験の方が印象に残っていますよね。2年間同棲していた彼女の荷物がいきなりなくなっていて、連絡もとれないということがありました。

岡田 いいなあ、24歳でそんな伝説あって!

高木 伝説じゃないです(笑)。すっごく辛い思いしたんです。僕はそれから3年間恋人を作れませんでしたよ!

とはいえ、浮気というのは相手が辛い思いするだけとも言えるんですよね。もしかしたら、「道徳としてどうなの?」という話にはならないのかも。子供がいて、その子の人生に取り返しのつかない影響を与えるとかならともかく。ダメージも何もかも、それぞれの恋人同士の問題で完結する。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
道徳の時間

岡田斗司夫

評価経済など新しい資本主義が加速しはじめた21世紀。 そんな新時代の「道徳」とは、一体どんなものでしょうか。 未来社会をサバイブする岡田斗司夫が、 ゲストとともに様々な事例を引用しながら、 現代の「道徳」について考えていきます。 (月...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード