北海道を抱く女Aちゃん、バンドマンから町役場の役人まで欲情させるの巻

日本初の「猥談バー」を手がける佐伯ポインティさんに、今週のちょっとエロい話をご紹介いただくこの連載。今回は、北海道であらゆる職種の男性と全力でセックスしているシングルマザーAちゃんのお話です。

今回取材したのは、猥談ポストに「チンコにアイスをかけて食べてた」という、非常にクリーミーな猥談を投稿してくれた、Aちゃんです。

豊富すぎる職種の北海道男子を抱きまくるAちゃんの猥談をどうぞ!


イラスト : 小鈴キリカ

アイスに生クリーム…女体盛りならぬチンコ盛り!

—最初、どんな性の目覚め方したか、覚えてる?

A「小さい頃から性に興味津々、みたいなのは全然なかったですね。最初のオナニーは、高校生の時に付き合ってた人に教わりました」

—なるほど!初セックスはどんな感じだった?

A「キスもセックスも高校1年生ですね…あ、狐だ」

—え、狐!?

A「今、家の前に狐がいました(笑)」※電話取材中

—ガン大地じゃん!!

A「そうなんですよ、ずっと北海道の田舎なんで!高校生の時も、田舎すぎてやることなかったので、ずっとセックスしてましたね〜!」

—どこでしてたの?

A「二人の住んでる場所の、中間の駅とかで…

—駅!?

A「ほぼ無人駅なので、余裕でした!待合所とかあるので。北海道の良いところです」

—この角度の北海道の良さ、はじめてだわ

A「寒さは死活問題なので!あと、高校の時に彼のチンコにアイス乗っけたりしてました

—なんでチンコに乗っけることになったの?

A「アイスも大好きだし、チンコも大好きだから一緒にしたらダブル美味しい!みたいな

—ハンバーグカレー的な発想ワロタ

A「見た目もエロくなるんです!あと、一番好きだったのは、生クリームでした」

—また乳製品じゃん!北海道感じっぱなしだよ。

A「部屋に生クリームだけ持っていくと怪しまれるんで、クレープの材料全部持って部屋に入って生クリームだけチンコに乗っけてましたね」

—クレープ部屋で作るの、異変でしかないけどね(笑)

離婚後、年下保育士とママ友にバレないようにセックスする日々

それからの恋愛遍歴はどんな感じだったの?

A「20歳過ぎてから、友達の紹介でイケメンの花屋と付き合いました!」

—イケメン花屋ってドラマみたいだね〜!

A「そうなんです!すごいモテる人で!けど、セックスが全然楽しくなかったですね…」

—あらあら〜!どんな感じだったの?

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
佐伯ポインティの今週のちょっとエロい話

佐伯ポインティ

「エロデューサー」という肩書きで、猥談メルマガ、出張猥談師、猥談オークションなど、性愛にまつわるユニークな活動している佐伯ポインティさん。そんな彼のもとには、ときに笑えて、ときに切なく、ときに不思議な猥談が多数集まってくるのだそう。佐...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

inaba_inaba_mnk そう考えると鈴木広陽めんばーがH出来ないのも頷ける 5ヶ月前 replyretweetfavorite

ash_zxyy >救命士の方はセックス好きな女性にオススメです! めちゃくちゃいいこと聞いた 5ヶ月前 replyretweetfavorite

waidanbar 【取材しました】 チンコにアイスを塗るところから、北海道みが溢れてる猥談でした☺️🙏 5ヶ月前 replyretweetfavorite

nacht_nacht_ 北海道に対する熱い風評被害 めちゃくちゃ腹抱えて笑った 5ヶ月前 replyretweetfavorite