恋愛話のすすめ

東京・渋谷のワインバー「bar bossa(バールボッサ)」の店主・林伸次さんがお届けするコラム連載。友だちや同僚との会話、取引先の人との世間話、気になるあの人と二人の時、そしてバーのお客さんとの会話。どんな人にも好まれる話題がひとつだけあります。それはもちろん恋愛の話。ではどんな恋愛話が盛り上がるのでしょうか。

すべての人に好まれる話題とは?

いらっしゃいませ。

今日は「すべての人に好まれる会話」の話をします。

バーテン修行の時に必ず言われるのが「政治と宗教の話は禁止」というものです。ま、そうですよね。みなさん、育った環境や、今の職業や地位など色んな立場の方がいらっしゃるので、そんなあえてお酒の場で話題にしなくてもということでしょうか。

では、どんな会話をするのが好まれるのか。

昔はバーでは野球と映画の話をするのを良しとされていたそうです。しかしですね、最近は野球って全員がわかるネタじゃないですよね。10人お客様がいて12球団を全部答えられる方って何人だろうって感じです(野球好きの方ごめんなさい)。

映画も昔はみんなの娯楽でハリウッド映画やいくつかのヨーロッパおよび日本の映画をおさえておけば、みなさんで楽しく話せたのでしょう。でも最近はどうもジャンルが細分化されていて、同じ映画好きでも韓国映画にはまってるとか、古いのばかり追いかけてるとか色々あって、話の方向がぴたっと同じになることってあまりありません。

これは音楽の話になってもそういう傾向はあります。昔はみんなが同じ映画を観て同じ音楽を聴いていたのですが、最近は情報が多すぎるのと、細分化されているというのが原因なのでしょう。

すると、まあよくあるのが「あのお店がおいしい」という話ですね。しかしこれは僕らバーテンとしては同じ飲食業なので、あまり好ましい話題とはされていません。「あそこのバーテンが不味いって言ってた」なんて噂はどんどん尾ひれがついて、そのお店本人の耳に届いたりする可能性があるんですよね。

そこで、僕がオススメするのが「恋愛話」です。軽いですか? 軽いですよね。本当に高いレベルの会話だとは僕も思いません。でも恋愛話って本当に罪がないし、年齢差や地域差、スノビズムや貧富の差なんてものが関係なくみんなで話せるので楽しいんですよね。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

渋谷のバーのマスターが教える、恋愛作法のエトセトラ。ついに書籍化!

ケイクス

この連載について

初回を読む
ワイングラスのむこう側

林伸次

東京・渋谷で16年、カウンターの向こうからバーに集う人たちの姿を見つめてきた、ワインバー「bar bossa(バールボッサ)」の店主・林伸次さん。バーを舞台に交差する人間模様。バーだから漏らしてしまう本音。ずっとカウンターに立ち続けて...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

sinta4  恋愛話とAV談義は関係をより深くする 5年以上前 replyretweetfavorite