ベビーチーズはまだやれる【パリッコ】

今日はちょっと飲みたいな。そんな時にコンビニに行ってお酒とおつまみを買う。「あれ?そういえば、これ先週も買ってたよな(笑)」誰にでもそんなおつまみが、ひとつやふたつあるもの。今回はパリッコさんのお気に入りのおつまみについて。
なんだか気ぜわしい僕たちの毎日には、楽しくて、ちょっとホッとできる「お酒」が必要だ! 本連載はそんなお酒をこよなく愛するあまり、「酒の穴」というユニットを結成してしまったパリッコさんとスズキナオさんが、酒にまつわるアレコレをゆるーく、ぬるーく書いていくリレーエッセイです。過去の連載へはこちらから。

書籍化しました!

“よむ”お酒(イースト・プレス)

本連載『パリッコ、スズキナオののんだ? のんだ!』が本になりました。
その名も『“よむ”お酒』。
好評発売中!
ひとり飲みや、晩酌のお伴にぜひどうぞ


私の2大チーズ

フレッシュタイプ、白カビタイプ、青カビタイプ、ウォッシュタイプなどなど、世界には数えきれないほどのチーズが存在します。その中で、僕の愛する2大チーズといえば「さけるチーズ」と「ベビーチーズ」。 どちらも、買っておいて晩酌のおつまみにするというよりは、コンビニでお酒を買って公園のベンチで一杯だけやりたいみたいなとき、つまり、外飲みで重宝するチーズですね。あくまで僕の中では。

まずはさけるチーズ。パッケージを縦にぴりりと破き、前歯で1mmくらいずつかじりとりながら食べると、永遠ともいえるほどに長持ちします。なるべく身軽でありたいチェアリング中などは、これ以上のおつまみはないのでは? とすら。それでいて、あんな糸のような一片を食べただけでも、驚くほど塩気やコクがしっかりとしていて、キュッキュッとした噛み心地も楽しく、開発者の方に心から敬意を表したいチーズといえます。

「アーモンド」こそ至高

次にベビーチーズ。可愛らしいサイズに小分け包装された立方体のチーズで、「Q・B・B」の4つ入りのがメジャーかな。種類がたくさんあるのも特徴で、今現在、オフィシャルサイトに紹介されているだけでも14ものバリエーションがあります。プレーンを基本に、鉄分やカルシウムがプラスされたもの、ゴルゴンゾーラや熟成カマンベールを使った「プレミアム」シリーズ、燻製ベーコンや柚子胡椒を練り込んだ「ビールに合う」シリーズ。どれもこれもそそられますが、僕の永遠のナンバーワンといえば「アーモンド入り」と決まっています。 他社から類似商品も出ていますが、やっぱりQ・B・Bのがダントツで美味しい気がする。ダントツでアーモンドがたっぷり入っている気がする。あの、細かく砕かれたアーモンドのカリッとした食感と、ふんわりと香るナッツ感。そこに混ざり合うチーズの塩気とコク。気分に合わせて食べる量を調整できるちょうどいいサイズもいいし、どんなお酒にも合います。この世にチーズは数あれど、あれこそ至高のチーズと言って差し支えないのではないでしょうか。あくまで僕の中では。

毎回直面する問題

ただし、ただのひとつも難点がないとはいえません。ここからは心を鬼にして、ベビーチーズに対し、呈したくはない苦言を呈することになってしまいます。愛しているからこそのエールであるということだけ、どうか忘れないでください。

今、目の前にベビーチーズがひとつあります。立方体であるからして、対となる、同じ面積を持つふたつの面×3で構成されています。仮に、面積、大→中→小の順に、A→B→Cと呼ぶことにしましょう。 商品名の書かれている面A1を上にし、写真でいう「横位置」になるようにテーブルに置きます。次は、面ではなく辺で考えていきましょう。ベビーチーズは、同じ長さを持つ4本の辺×3で構成されています。仮に、辺の長さ、長→中→短の順に、X→Y→Zと呼ぶことにしましょう。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

酒にまつわるあれこれをゆるーく、ぬるーく、たまに真剣に書き綴る。

“よむ"お酒

パリッコ,スズキナオ
イースト・プレス
2019-11-17

この連載について

初回を読む
パリッコ、スズキナオののんだ? のんだ!

スズキナオ /パリッコ

なんだか気ぜわしい僕たちの毎日には、楽しくて、ちょっとホッとできる「お酒」が必要だ! 本連載はそんなお酒をこよなく愛するあまり、「酒の穴」というユニットを結成してしまったパリッコさんとスズキナオさんが、酒にまつわるアレコレをゆるーく、...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード