カンボジアの「お札」に描かれた、日本のODAで建てられた二つの橋

外交がここまでわかりやすく理解できるとは! と話題の『高校チュータイ外交官のイチからわかる!国際情勢』から特別連載中の今回の記事は、「16 国際協力のはなしー困った時の友は真の友」後編です。日本は主要国の中で、4番目にODA(政府開発援助)を行っている国ですが、いろいろな援助のかたちをご紹介します。

諸外国と比べる日本のODA

 日本は主要国の中で、4番目にODAを行っている国です。アメリカ、ドイツ、イギリスに続き4番目です。

 では、日本人一人あたりが負担しているODAの額はどうでしょう。日本のODAの総額を人口で割ると、一人あたり約82ドル、およそ9千円の支出をしていることになります。実はこの数字は諸外国から見るとそんなに高くありません。

 ODAの一人あたりの負担額がもっとも多いのはノルウェーで、一人あたり約833ドル、9万円以上負担しています。また、日本と同じようにODAを多く出している3カ国でも、アメリカは107ドル(1万1770円)、イギリスは275ドル(3万250円)、ドイツは301ドル(3万3110円)と、日本よりも高い水準になっています。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
高校チュータイ外交官のイチからわかる!国際情勢

島根玲子

貧困、移民、難民、食料、エネルギー、関税、自由貿易、核兵器……etc.やりすごしている重大問題丸わかり! 元コギャル外交官が明快解説する『高校チュータイ外交官のイチからわかる!国際情勢』から特別連載!

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

omura_marike そうそう、現役のお札に日本の国旗が入っています。この話をする時は、次にお札が変わる時は、中国の国旗になるんじゃない?なんていう冗談もセットです。*それくらい、中国の勢いがスゴイ。 他国のお札に国旗が入ってるの、なんか嬉しいですよね。 https://t.co/1NVdezWHzW 約2ヶ月前 replyretweetfavorite

kanari_atsui 母子手帳は大事なんですよ。大事にしてね。 岐阜県可児市発祥!❤️ 約2ヶ月前 replyretweetfavorite