弱いものイジメで笑いをとるバラエティーなんか誰が見るものか

美人東大卒弁護士という華やかな肩書きと裏腹に、常識が通用しないぶっ飛んだ奥さまと、2歳になった息子を育てる樋口毅宏さん。今回は2018年7月11日と12日の日記をお届けします。前回の日記はこちらからどうぞ。

7月11日

先日の流産の理由が判明した。染色体異常。よくあることだという。

15トリソミーだと生まれてこない。

13、18、21トリソミーだとそれぞれ問題がある。

生理もずっと来ていない。それもあるあるだという。

「くよくよしないように」とふさに伝える。

俺もふさにも、さしたる問題はなかったとわかり、胸を撫で下ろした。

自分の検査をして陰性結果が出て安心した、というのとはわけが違う。

かずの微熱が続いたとき、俺やふさに問題があるのではないかと思って怖かった。

かずが言葉が遅いのも、それが原因ではないかと。

でも違った。

膝からちからが抜ける安堵感。

7月12日

テレビ朝日「運命のひと押し~ここで印鑑押しますか?~」に、夫婦して出演依頼。

MCはココリコと夏菜。

企画書にはこうある。

「今までありそうでなかった人生決断バラエティー!

円満夫婦でも、本当は伝えたいこと、言うタイミングを逃していたことはありませんか?

例1:お互い仲は良いけれど、◯◯だけはやめてほしい!

例2:厳しい奥さんに尻を敷かれていて……亭主関白で……でも、◯◯は許してほしい!

例3:わが家独自のルールのこれを変えてほしい!」

などなど。

ちなみに石田純一・東尾理子夫妻は、夫へ「遊びに行くときは必ず事前に報告を」。

杉本彩・松山禎秀夫妻は、妻へ「ペットより夫を大事に扱って」。

最後には契約書、または念書を書いて印鑑を押すところまでやるという。

うーん、今さらふさに、どうしても言えなかったけど、ここをこうして欲しいなんて、なんいんだよな。

ふさに何かを直させるなんて、チンパンジーに芸を仕込むほうがまだ簡単じゃないか?

仕方ないのでちょっとは考えて、テレ朝サイドにメールする。

・俺の浮気防止のため、おまんこが使えないときは、手と口でヌイてほしい。

・自分本位のセックスではなく、たまには俺のヤリたい体位をよろ。

・先日の飛び降り未遂など、あたまがおかしすぎる言動は控えてくれ。

テレ朝サイドから連絡がないな。どうしたんだろ?

そうだ、ついでにこれも書いておこう。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
Baby Don't cry 〜赤ちゃんと俺とキレ妻と〜

樋口毅宏

伝説の育児日記が帰ってきた!『おっぱいがほしい!——男の子育て日記』で、各方面を騒然・唖然・呆然とさせた作家の樋口毅宏さんが、満を持してcakesで続編をスタート!美人東大卒弁護士という華やかな肩書きと裏腹に、常識が通用しないぶっ飛ん...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

byezoushigaya いま発売中の週刊文春を読んで「えーマツコさんそういう人だったのショックぅ」って人もいるかもしれないけどもともとそういう人だから。おいらの育児日記より。→ https://t.co/VypKMi2Nds 約2ヶ月前 replyretweetfavorite