手ぶらで来た俺たちバカ夫婦!

美人東大卒弁護士という華やかな肩書きと裏腹に、常識が通用しないぶっ飛んだ奥さまと、2歳になった息子を育てる樋口毅宏さん。今回は2018年7月7日の日記をお届けします。前回の日記はこちらからどうぞ。

7月7日

起きる。山陽新幹線は新大阪から先が止まったまま。ダメだこりゃ。

ふさこの弟家族は結局ふさこのお母さんの岡山の知り合いの家に泊めてもらったという。

ニュースでは西日本全域で浸水、氾濫。

この時点で8人死亡、38人安否不明。

広島の被害も相当なもの。

福山市も道路が水浸し。いま広島に向かう人はマスコミかレスキュー隊だ。

ふさの弟家族は名古屋に引き返すそうだが、新幹線も泊まっているため岡山に足止め。

おまけに泊めてもらった家の周囲は水没して、家から一歩も出られないそうだ。へとへとの週末軟禁。

俺たちも動けない。予定を繰り上げて、神戸の井上よう子展へ。

かず走り回る。パンやバナナケーキやお茶をいただきながら、自分たちは手ぶらで来た俺たちバカ夫婦!

よう子さんの末っ子、イケメンを紹介される。

幼い頃、椅子の背もたれから転がり落ちて頭蓋骨骨折。しばらくして吐いて、CTスキャンなどして、くっつくまで4ヶ月かかったという。よう子さんも生きた心地がしなかっただろう。

「でもこんなに大きくなって来年就職です。だからかずくんも何かあっても大丈夫ですよ」

ほろりとする。いつもありがとうございます。

新幹線、終日不通。きょうは神戸に泊まり。

右も左もわからない神戸で、ふさこが塚田さん(bulqのオーナーシェフ)に連絡し、おすすめのお店を紹介してもらう。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
Baby Don't cry 〜赤ちゃんと俺とキレ妻と〜

樋口毅宏

伝説の育児日記が帰ってきた!『おっぱいがほしい!——男の子育て日記』で、各方面を騒然・唖然・呆然とさせた作家の樋口毅宏さんが、満を持してcakesで続編をスタート!美人東大卒弁護士という華やかな肩書きと裏腹に、常識が通用しないぶっ飛ん...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません