歴史的大雨に巻き込まれてしまった

美人東大卒弁護士という華やかな肩書きと裏腹に、常識が通用しないぶっ飛んだ奥さまと、2歳になった息子を育てる樋口毅宏さん。今回は2018年7月6日の日記をお届けします。前回の日記はこちらからどうぞ。

7月6日

ドキュメント・樋口家の夏休み

ふさのお父さんの一周忌。

法事のため、ふさの実家の広島県福山市へ。

もうひとつの目的は、念願のマツダスタジアム初観戦もある。

ところが、歴史的大雨に巻き込まれてしまった。

東京から新幹線に乗る。まずはふさこの調停やら何やらで京都に向かう、予定だった。

ところが京都は雨の影響のため、川が氾濫。交通機関が通行止め。自宅待機令も出ているという。

恐れていたことが起こる。

名古屋駅に着く前に新幹線が止まった。「14本の新幹線が止まっています」とのアナウンス。52分遅れ。

ふさも京都の家裁に「遅れます」と電話。

結局出席できなかった。

そしてかたわらには、堪え性のないガキが一匹。これがまた怖い。

スマホをチェックすると、オウム真理教の教祖、麻原彰晃の死刑が執行されたニュース。

この後も次々と幹部の死刑をリアルタイムで伝えていくという。前代未聞の死刑ショー。

三選に向けて強い指導者アピール。これで安倍首相の支持率がまた回復するだろう。

オウム真理教残党によるテロが起こる可能性もある。

山手線の主要の駅にはいつもより厳重な警戒が必要だから、警視庁には前もって伝えていたはず。

東京はどうなっているか気になる。

およそ3時間遅れて、ようやく京都駅に到着する寸前、車内中のスマホが鳴った。緊急速報の発令だ。


一種の軟禁状態でこの空気感。乗客同士で不安な顔を見渡す。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
Baby Don't cry 〜赤ちゃんと俺とキレ妻と〜

樋口毅宏

伝説の育児日記が帰ってきた!『おっぱいがほしい!——男の子育て日記』で、各方面を騒然・唖然・呆然とさせた作家の樋口毅宏さんが、満を持してcakesで続編をスタート!美人東大卒弁護士という華やかな肩書きと裏腹に、常識が通用しないぶっ飛ん...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません