人気の飲食店・フード宅配62アプリ 全格付け

アプリを制するものが食を制す!

 外食産業は、自社アプリがマーケティングの鍵を握る時代に突入している。アプリは企業、飲食店自らが消費者と直接つながる強力な接点となり得るからだ。

 アプリを出すだけではなく、ここから集まったデータを分析し活用できる店や企業は、消費者ごとにフィットした割引クーポンをタイムリーに届けるといった個別的なマーケティングを展開している。

 今後アプリ利用者が増えるに従い、アプリに対する満足度は店や業態ブランドそのものへの影響の度合いを増していくだろう。

 そこで本誌編集部は飲食店やフード宅配のアプリを利用したことがある全国3000人にアンケートを実施し、その調査結果から62アプリの満足度や愛用度を明らかにした。

 「総合満足率」とともに、「お得度」「利便性」「情報」「娯楽」のそれぞれの満足率を算出。いずれも相対評価によって星1~5の「格付け」を行った。

 外食アプリはまだ黎明期ではあるが、現時点で消費者の心と胃袋をつかんでいるのはどこなのか。うまいものを安く楽しみたい消費者はどのアプリを制するべきか。本格付けは一つの道標である。


拡大する

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

週刊ダイヤモンド 2018年11/17号 [雑誌]

ダイヤモンド社,週刊ダイヤモンド編集部
ダイヤモンド社; 週刊版
2018-11-12

この連載について

初回を読む
お得×旨い×テック 外食〈新〉格付け

週刊ダイヤモンド

IT・テックで外食産業が激変している。「早い、安い、旨い」に行き詰まる外食企業にとっても、「早い、安い、旨い」を求める消費者にとっても、テックは武器になる。中でも強力な武器である携帯電話の「外食アプリ」を格付けし実力を評価。さらに店舗...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード