ふんわりたまごに、パリパリのりがどっさり! たまごスープの新定番

今回のスープは、ふんわりと炒めたたまごに、のりをたっぷり散らした「のりたまスープ」。ふんだんに使ったのりのおいしさと食感のコントラストが楽しめます。お蕎麦にしたりお肉を加えたり、アレンジもいろいろ。この連載を元にした書籍『スープ・レッスン』も好評発売中です。

炒めたまごでクイックスープ

5分でできるたまごスープを作りましょう。のりと、たまごの黄金の組み合わせです。
たまごスープといっても、よくあるかきたまスープではありません。オムレツとスクランブルエッグを足して2で割ったような、ふわっふわの炒めたまごを具にします。

そして、今日のもうひとつの主役は、のり。パリパリの焼きのりを手でちぎって、食べるときに上から散らします。熱々のスープにのりの香りが立ち上って、それだけで幸せな気分になれます。のりをケチらずたっぷり使うのが、このスープの最大のポイントです。

忙しい朝や、おかずが少し弱いな…というときに、たまごの入ったスープは満足感も高くて良いもの。新しいたまごのスープとして、レパートリーに加えていただければ嬉しいです。


のりたまスープ

材料(2人分) 所要時間5分

たまご 3個
のり 1枚(全形)
サラダオイル 大さじ1
めんつゆ 大さじ3 
※3倍濃縮のもの。2倍濃縮なら大さじ5、4倍濃縮なら大さじ2
水 350mL

作り方
この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

スープ・レッスンが本になりました! 好評発売中です!

スープ・レッスン

有賀 薫
プレジデント社
2018-09-27

この連載について

初回を読む
スープ・レッスン

有賀薫

野菜、お好きですか? おいしい旬の野菜を手に入れたら、ぜひシンプルなスープで味わってみてください。旬の野菜をたっぷり食べる、究極のベーシック・スープをスープ作家の有賀薫さんが教えててくれます。

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

kaorun6 のりたまスープのレシピも再掲しますー。| 3日前 replyretweetfavorite

mitsuparabbit なおのりたまスープはこちら、かきたまよりこっちが好き → 29日前 replyretweetfavorite

stereoya |スープ・レッスン|有賀薫|cakes(ケイクス) 定番化しつつあります https://t.co/OY3t7elgyM 3ヶ月前 replyretweetfavorite

yucca88 #今日の一汁一菜 ・のりたま蕎麦 有賀さん @kaorun6 のスープレッスンのアレンジバージョン。シンプルがおいしい。 https://t.co/5ua7iYkOt5 https://t.co/KPOJsVWQ6B 3ヶ月前 replyretweetfavorite