第29回】とにかくヤバい珍客だニャ

拾った猫(三匹のロシアンブルー・関羽)にさえ将来を悲観されるニート(キャッツ)の日常を描いた本作『クレムリン』。今回も日常編ですが、とにかく夏らしい、とんでもない珍客がキャッツと関羽のアパートに来客します――「もし猫が自分を養ってくれたら?」という全人類の願望を具現化したプロレタリアート猫ちゃん漫画『クレムリン』がcakesに登場! えりぬきのエピソードを毎週再掲載!! 

 

 

 

 

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

モーニング

この連載について

初回を読む
クレムリン in cakes

カレー沢薫

大学には一度しか行ったことがない若者・却津山春雄(きゃっつやまはるお、通称・キャッツ)が歩いていると、道ばたにロシアンブルーが捨てられていました。しかしキャッツはつい、一年間見て見ぬフリをしてしまいました。その後拾うことにしたのですが...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

rosia29 そういえばブス図鑑を掲載してもらっているcakesには 約1年前 replyretweetfavorite

masillo 続き読みたすぎて契約しそう 4年弱前 replyretweetfavorite

muchu8no8moto 生レバーさん、フェルトで作ろうと思ってこれだと思う色がなくてやめたの思い出した。 4年弱前 replyretweetfavorite

rosia29  この話好きです、頭おかしいし 4年弱前 replyretweetfavorite