頑固な人」「みんなと同じが苦手な人」の長所

自衛隊初の現場の臨床心理士として、トップの利用率と9割の復職成功率を誇り、これまで3万人以上の心を解放してきた玉川真里氏が、落ち込みから立ち直るメソッドをわかりやすく紹介します。『イヤな気分をパッと手放す「自分思考」のすすめ』をcakesで特別連載!(毎週火曜更新)

「頑固な人」の長所

 頑固な人は、人と対立しがちです。そのため、もっと柔軟性を身につけるべきだとお説教されたりもします。内心、「こういう自分をやっぱり変えなければいけないかな」と落ち込んだりすることもあるでしょう。
 でも、頑固であること、人と対立することは本当によくないことでしょうか?
 人とのぶつかり合いから生まれるものもあるのではないでしょうか。
 頑固な人は、自分を曲げない人です。つまり、芯があるのです。
 福島の被災者の方の心理支援でいろいろな人に電話をかけたときも、そういう人に出会いました。
「雇用保険の手続きで役所に行ったけれど、相手の言い方が悪かったから、断って帰ってきた」という人でした。
 その人は腹立ちがおさまらなくて、「おまえも(役所の人間と)一緒だろ」などと言うので、私も黙っていられなくて、延々とけんか腰でやり合いました。そのうちに、お互いに「似ているな」という話になって、最後は「気をつけて帰れよ」「また、今度、電話で話すのを楽しみにしているからね」と、すっかり仲良くなって終わりました。
 頑固な人というのは、頑固であればあるほど芯はしっかりしていて、敏感ですから人のこともすごくよく見ています。その中で、「こうだ」と思ったことは曲げてはいけないと思っているのです。信念があるのです。
 そういう人に対して、「ああ、そうですね。ごめんなさいね」などと適当にあしらうような態度を取るのは、人として気持ちいいことではないですよね。
 だからそことしっかり向き合って、「私も信念があってやっているんだ」「嫌なことは嫌だ」というところを伝えていくと、すごくいいお友だちになれます。
 クセのある人ほど、すごくいい人だなと感じることが多いです。
 そういう感覚が、夫とはまだ共有できないのが残念です。
 この前も、「私、嚙 か めば嚙むほど味の出る女よ」と言ったら、「おれはまだ、あなたの味がよくわからないのでけっこうです」と言われてしまいました。
「そのうち、わかるようになるから」と、めげない私です。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

3万人の自衛隊員の心を救った「行列のできる臨床心理士」が教える、自分思考メソッド。

この連載について

初回を読む
イヤな気分をパッと手放す「自分思考」のすすめ

玉川真里

自衛隊初の現場の臨床心理士として、トップの利用率と9割の復職成功率を誇り、これまで3万人以上の心を解放してきた玉川真里氏が、落ち込みから立ち直るメソッドをわかりやすく紹介します。『イヤな気分をパッと手放す「自分思考」のすすめ』をcak...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

restart20141201 "状況によって「みんなと一緒ではなく、一人でやる」という選択をするのも、それはそれで新しいものを生み出します。 " https://t.co/29EfyVQ1ci 約1ヶ月前 replyretweetfavorite

yomimonocom 「頑固な人は、自分を曲げない人です。つまり、芯があるのです。」 元自衛隊の臨床心理士・玉川真里さんの連載「イヤな気分をパッと手放す「自分思考」のすすめ」 第14回「「 頑固な人」「みんなと同じが苦手な人」の長所」を公開! https://t.co/qn4Q6ZsLSq 約1ヶ月前 replyretweetfavorite