俺の夜~記者が自腹で集めた夜遊び情報~

タレントのお店」と、侮るなかれ! 酒好きが心から楽しめる名店を発見

夜遊びはカネもかかるし、めんどくさい——。そんな昨今の風潮を嘆き、日本の夜を元気にするため、SPA!編集部の精鋭記者たちが立ち上がった!

 先日、新入社員と一緒に赤提灯の居酒屋に行ったところ、「ここ煙いすね~」と全然刺さらず、早々にお開きにしたスパムです。近年は呑んべえが集う駅のガード下や横丁にも小洒落た飲み屋が増えている。古くからの酒場で、周りの大人から社会人のイロハを学んできた世代としては寂しい限りだ。そんな折、今年4月に現役グラビアアイドルがオープンさせた大衆酒場があるとの情報が。いや、そうはいっても、タレント価格でお高いんでしょう? そんな思いを抱えながらも店に足を運んでみた。

生粋の酒好き女子が開いた呑んべえたちの憩いの場

 訪れたのは、JR大久保駅から徒歩30秒ほどにある「大衆酒場まゆ」だ。線路沿いの雑居ビルの階段をあがり、入店すると間接照明に照らされたコの字カウンター席が特徴的で、なんともモダンな雰囲気が広がる。そこに「今日もお仕事お疲れさまでした」と、おしぼりを渡してくれたのが、店長の河原まゆちゃん。Tシャツにジーパン姿というラフなスタイルだ。

酒と競馬と邦ロック好きの河原まゆちゃん。お気に入り焼酎・魔王は1杯800円。「今は利き酒師の資格を取るために勉強中です!」

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

SPA!

この連載について

初回を読む
俺の夜~記者が自腹で集めた夜遊び情報~

風俗(かぜ)を読む取材班 /SPA!編集部

夜遊びはカネもかかるし、めんどくさいーー。そんな昨今の風潮を嘆き、日本の夜を元気にするため、SPA!編集部の精鋭記者たちが立ち上がった!(毎週水曜日更新)

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード