赤と紫W優勝への期待【広島市/広島県】

2018年のスポーツの参加・観戦が楽しめるランキングの注目は、昨年の12位から6位に浮上した広島市。

※編注:本誌2018年10月27日号より転載の記事です

 広島東洋カープ、サンフレッチェ広島を持つ中国地方随一のスポーツ都市だ。目下、広島市民の期待はズバリ、“プロ野球とJリーグのW優勝なるか”。

 まずは球団史上初、巨人に次いで2球団目となるセリーグ3連覇を果たしたカープ。本誌の発売日にはカープとジャイアンツのクライマックスシリーズの決着がついている可能性があるが、カープが勝ち上がり、悲願の日本一の栄冠を勝ち取ることができるか注目だ。

 続いて昨年18チーム中15位とJ2降格も危ぶまれたサンフレッチェは、今季前半は1位を独走。シーズン終盤にきて負けが続き2位に転落してしまったものの、まだ優勝の可能性は残されている。

 「スポーツのイメージアップ効果は市全体の魅力度アップにもつながりやすい」と田中氏は言う。実際、広島市の魅力度は、17年の34位から18年23位へ上昇している。今年、広島の街がレッドとパープルに染まるといったことがあれば、来年は魅力度で1桁へのランクインもあるかもしれない。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
地域ブランド調査2018 魅力ある街のヒミツ

週刊ダイヤモンド

10月15日、ブランド総合研究所による第13回「地域ブランド調査2018」が発表された。47都道府県および1000市区町村を調査対象とし、全国3万人が各地域のブランド力を評価する日本最大規模の消費者調査。魅力度上昇幅1位の伊勢市の取材...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード