実態伴わぬ子育ての街【多摩市/東京都】

教育・子育ての街ランキング堂々の1位は東京都文京区。

 東京大学、東京藝術大学、お茶の水女子大学をはじめとする名門大学、中学・高校では名門女子の桜蔭、筑波大附属、都立小石川などを擁し、圧倒的教育ブランド力を誇る。

 2位は西の最高級ブランド住宅地、兵庫県芦屋市。実は土地の狭い芦屋には名門校は一つもないが、西隣の神戸市東灘区には灘や神戸大附属、東隣の西宮市には神戸女学院や甲陽学院と超名門に囲まれており、芦屋と地続きの斜面一体で教育の街のイメージを形成しているのであろう。

 さて、少々違和感が残るのが3位の東京都多摩市。もともと教育・子育てのイメージが高く2017年も10位だったが、18年はさらにジャンプアップした。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
地域ブランド調査2018 魅力ある街のヒミツ

週刊ダイヤモンド

10月15日、ブランド総合研究所による第13回「地域ブランド調査2018」が発表された。47都道府県および1000市区町村を調査対象とし、全国3万人が各地域のブランド力を評価する日本最大規模の消費者調査。魅力度上昇幅1位の伊勢市の取材...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード