ストレス解消法をたくさん持ってストレスに強くなろう

日々の仕事の質にも大きく影響する心の問題。今日はストレス対処法をたくさんもつことが、さまざまな状況への対応力を強くするという「コーピングレパートリー」をご紹介します。自分のコーピングレパートリーを書き出し、いつでも使えるようしておくことが問題解決へとつながっていきます。

前回は悩みの問題解決の手法である「認知再構成法」について説明しました。自分が悩んでしまう時に、様々な視点から自分に「ツッコミ」を入れられるようになること、が大切なポイントでした。

一方で、自分の悩んでしまう状況や感じたことをメモして、それを「ひとり」で多様な視点から眺め直す、というのは少しハードルが高いのも事実です。私の場合も、最初はなかなかうまくできずに、慣れるまで数ヶ月の時間が必要でした。

そこで、今回はもっとシンプルで分かりやすく「ストレス対処法をたくさん持っていることが自分を助けてくれる」という話をしたいと思います。

心理学では「コーピングレパートリー」という概念を使い、「コーピング=ストレスに対する意図的な対処」の「レパートリー=数」を増やすことがストレスをコントロールする上で大切である、と説明しています。

ストレスを感じた時に、友人と美味しいご飯を食べに行ったり、好きなものを買ったり、ソーシャルゲームをやったり、漫画を読んだり、ジムに通ったり、など人は自分なりのストレス解消法を必ず持っています。

そして、心理学的ストレス研究が明らかにしているのは「できるだけ幅広く多様なコーピングを使える人が心身ともに健康である*」ということです。そして、その時大切になるのは「どのコーピングが良くて、どのコーピングが悪いということはない」という点。

つまり、どんなに些細なことでも、他人からしたらよく理解できないものでも、「自分にとってこれは効果があるな」というストレス対処法をできるだけたくさん持っていれば、ストレスへの対応力が上がっていくわけです。


コーピングレパートリーをたくさん持とう

例えば最近の私の「コーピングレパートリー」には以下のようなものがあります。

・子供の寝かしつけのあとにお菓子を食べる
・朝起きてすぐ熱いシャワーを浴びる
・大好きな本屋に行く
・Kindleで漫画を読む
・晴れた日に緑の多い道を走る

私はいま二人の娘(3歳、0歳)の育児の真っ最中で、毎日定時にオフィスを飛び出して、そこから娘たちのお迎え、夕飯、お風呂、そして寝かしつけまで妻と一緒に協力しながらバタバタとこなす忙しい毎日です。

なので、娘たちが寝静まった後が、一日で唯一のほっとできる貴重な時間で、そこでひとりでキットカットやハッピーターンといった好きなお菓子を食べながら、ツイッターを眺めてぼうっとすることが最高のストレス解消、つまりコーピングとなっています。

また、私は冬がすごく苦手です。朝起きて寒さで身体が冷えていると、気分まで落ち込んできて、そのまま一日暗い気持ちで仕事にも集中できなくなることがよくありました。

これを防ぐために、朝起きてまず最初に熱いシャワーを浴びて、身体を十分に温めるようにしたところ気分も明るくなり、やる気が湧いてきて、仕事もうまくこなせるようになりました。

そして、少し時間ができた時に、ビジネスから海外小説、ノンフィクションや人文科学まで幅広いジャンルの本が集められた大きめの本屋に寄って、新刊本や面白そうな本を探していると自分の好奇心が満たされてわくわくしてきます。好きな漫画を見つけたらそれをKindleで一気読みしていく時も、難しい仕事のことも忘れてその世界に没頭できるのでとても良い気分転換となります。

私のストレス対処法はこれ以外にも細かいものを含めてたくさんあり、上記したように「できるだけ幅広く多様な」ストレス対処法を持っておくことはとても重要です。というのも、ストレス状況や悩みのタイプというのは多様で、それらを全て解決してくれる対処法というのは存在しないからです。

よって、その時の状況や悩みに合わせて、自分の気持ちを切り替えてくれたり、嫌な気分を忘れさせてくれるコーピングレパートリーをたくさん持っていることで 、様々なタイプの悩みへの対応力が高まります。

これに関連して、コーピングレパートリーを持つことの重要性を示すエピソードをもう一つ紹介しましょう。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
こころを使いこなす技術

とくさん

日々の仕事がうまくいかないとき、知識やスキルの不足が原因と考えていませんか? もちろんそれらの技術も大切ですが、どれほどスキルを持っていても、心の問題にうまく対処できないとせっかくの力もうまく発揮できません。どんな仕事も意思決定の連続...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

gokigen_jun 「ストレス対処法をたくさん持っていることが自分を助けてくれる」 うつ病治療も対処法を積み重ね試行錯誤することが回復期には大事よね。 https://t.co/jw1Xu9V7iw 11ヶ月前 replyretweetfavorite

half_moon0419 これ、とっても大事!! 11ヶ月前 replyretweetfavorite

miraisaaan #みんなのコーピング 約1年前 replyretweetfavorite

kanipuffin これ結構大切。 1年以上前 replyretweetfavorite