いだてん』第23回「大地」〜清さんの静けさ

脚本・宮藤官九郎、音楽・大友良英、チーフ演出・井上剛、大注目のNHK大河ドラマ「いだてん〜東京オリムピック噺〜」第23回「大地」。四三(中村勘九郎)やシマ(杉咲花)の提案で、富江(黒島結菜)は父の大作(板尾創路)と駆けっこで競走。鍛えた女性は男に勝てると証明する。治五郎(役所広司)はスポーツが育ってきた日本でオリンピックを開催できるよう神宮外苑競技場の完成を急ぐ。方や、孝蔵(森山未來)とおりん(夏帆)夫婦は、貧乏と夫の酒浸りの生活のせいで破局寸前に。そんな折、関東大震災が発生! 混乱の中で孝蔵は妻をかばう…


〈「いだてん」第23回「大地」あらすじ〉

四三(中村勘九郎)やシマ(杉咲花)の提案で、富江(黒島結菜)は父の大作(板尾創路)と駆けっこで競走。鍛えた女性は男に勝てると証明する。治五郎(役所広司)はスポーツが育ってきた日本でオリンピックを開催できるよう神宮外苑競技場の完成を急ぐ。方や、孝蔵(森山未來)とおりん(夏帆)夫婦は、貧乏と夫の酒浸りの生活のせいで破局寸前に。そんな折、関東大震災が発生! 混乱の中で孝蔵は妻をかばう…


 何もかもひっくり返っている。

 孝蔵も女房のおりんも、東京中の酒屋の酒樽もひっくり返っている。それだけじゃない。ストックホルムで四三の走りを支えたはずの孝蔵の「富久」、浅草から日本橋へと勇んで駆ける太鼓持ちの「火事だ火事だ火事だい」、そいつがいまや、打つ手もなく燃え広がる火の手を表している。

 孝蔵には日本橋で火事、浅草で火事と忙しく駆け回る「富久」の高揚はない。「火事だ火事だ火事だい」つぶやくような声で浅草、日本橋、芝、東京一面を焼け野原にしてしまった震災の火事を呆然と眺めている。ワニラを求めて孝蔵に噛みつこうとした犬、孝蔵の高座の語りを煽った浅草の犬も、いまは孝蔵のそばで、おとなしく火事を見ている。

 何もかもひっくり返っている。

 自警団は流言蜚語におびえている。四三に「ニッポン人じゃないな?」と疑いの目を向ける。なんということか。ニッポンということば、NIPPONという響きこそは、金栗がストックホルムでこだわった、国の呼び名ではなかったか。金栗はNIPPONと記されたたプラカードを掲げて行進すらした。その同じことばがいまや、刃のように、金栗に向けられている。「ニッポン人じゃないな?」

 もちろん四三は毅然と言い返す。「熊本!」熊本といえばわからないはずはないではないか。四三がなぜストックホルムでNIPPONという表記にこだわったか。それはNIPPONという響き、そして日の丸の旗が、郷里の熊本の家族や東京高師の仲間たちを思い出し、彼らと自分とをつなぐための、大事なよすがだったからだ。なのに、四三の熊本弁はますます自警団の疑念をつのらせる。彼らは、四三の熊本弁にニッポンらしからぬものを感じ、ますます四三をあやしむ。四三はかつて自分が誇りにしていたNIPPONによって、NIPPONから除かれようとしている。NIPPONに属さぬ者として、撲られようとしている。

 そして、この四三の窮地を救うのが不思議なことに、あの村田大作なのだ。「この人は先生だ」。大作はついこの前、金栗の教育を否定し、「先生」の座から追い落とそうとした張本人ではなかったか。大作はそんな過去のしがらみなどなかったかのように、金栗を「先生」と呼ぶ。

 わたしはついさっき、金栗の辞職を賭けた大作と娘の富江との競争を楽しみ、大作の負けと金栗の辞職撤回にすがすがしい気になり、勧善懲悪の気分にしばし浸ったところだ。その大作が、金栗を何のわだかまりもなく「先生」と呼び、病院が全壊しても、黙々と医者としての仕事を行っている。人を簡単に敵味方に分かつことの危うさを、わたし自身が思い知らされる。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
今週の「いだてん」噺

細馬宏通

近現代を扱ったNHK大河ドラマとしては33年ぶりとなる「いだてん〜東京オリムピック噺〜」。伝説の朝ドラ「あまちゃん」と同じ制作チーム(脚本・宮藤官九郎、音楽・大友良英、演出・井上剛)が、今度は日本人初のオリンピック選手・金栗四三と、6...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

kaerusan 再放送の終わった「いだてん」第23回のこと。28日の13:00までは無料で読めます。どうぞ。 https://t.co/JV2iDi1IGw 1年以上前 replyretweetfavorite

deppari_st 文中の言葉 「夜よ明けないでくれ」 「月まで届く」 銀杏BOYZの名曲「駆け抜けて性春」の歌詞! あなたがこの世界に 一緒に生きてくれるのなら 死んでもかまわない あなたのために https://t.co/15WC4ZWEGq 1年以上前 replyretweetfavorite

kaerusan 第24回のことは近々書きますが、この回と分かち難い22、23回の「いだてん」噺などお読みいただければ。 どうぞ。 https://t.co/ipQLxnHDBO https://t.co/JV2iDijjy4 1年以上前 replyretweetfavorite

mikoto_12square #いだてん 確かに、Nipponの回収! https://t.co/VeMqVNfN9p 1年以上前 replyretweetfavorite