今までの恋愛ぜんぶ無駄でした」と即答した、愛すべき後輩

後輩のフチコの相談に事あるごとに乗っていた吉玉さん。恋愛で効率を重視するあまり、どこか苦しそうだったフチコに吉玉さんがかけた言葉とは…。

「私もう29だから無駄な恋愛してる暇ないんです」

ピンク色のレインウェアを脱いで山小屋に入ってくるなり、後輩のフチコがそんなことを言い出した。

フチコは元大手企業のOLで、仕事を辞め、とりあえず就活までのつなぎで山小屋に来た短期スタッフ。有名な大学を卒業している才女でもある。

だけど、口を開くとものすごい天然だ。流暢な英語で接客しているので感心していると、「すみません、○○号室ってどこでしたっけ?」などと言う。

私は、この残念な3歳年下の後輩のことが大好きだ。

ふたりで仕事をするとき、私はよくフチコの相談にのった。末っ子の私は、妹ができたみたいで嬉しかった。


恋バナ好きの後輩が言う「無駄な恋愛」

秋になると忙しさもだいぶ落ち着き、平日はゆったりした時間が流れる。雨の日は暇なくらいだ。

そんな日は、女子スタッフひとりと私のふたりで売店を回す。だいたいは私が厨房に入り、手伝いに来た女の子に店番をしてもらう。

その日は、フチコが手伝いに来た。雨の朝、私が作った朝食をフチコと食べる。夫はすでに外で仕事を始めていて、ふたりきりだった。

「若いうちにもっと無駄な恋愛しておけばよかった。もう29だから、私にはそんな時間はないんです」

目玉焼きを食べながら、フチコが言う。彼女は恋バナが好きだ。

「フチコ、余命短いの?」

私が茶化すと、彼女は笑いながらふてくされて見せた。

「ごめん、そもそもなんだけどさ、無駄な恋愛って何?」

「だから、無駄な恋愛ですよ。遊びっていうか、どうせつきあっても別れちゃうやつ」

「じゃあ無駄じゃない恋愛って?」

「結婚できる恋愛ですね」

「フチコは今まで無駄な恋愛したことあるの?」

「今までの恋愛ぜんぶ無駄でした」

即答に思わず笑ってしまう。

「今の彼氏とは?」

先日、フチコの彼氏が山小屋に遊びに来たらしい。フチコはそれを誰にも言わず、私も後になって聞かされた。

「さぁ……無駄になるかもしれません」

そんな。

フチコの彼は、登山をしたことがなかったらしい。フチコに会うために、装備一式買い揃えて北アルプスまで来たのだ。それなのに、結婚できなければその恋も「無駄」になってしまうのか。

彼女の話は、恋人への「○○してくれない」という不満が多い。自分の期待通りに行動してくれない相手への苛立ちというか。

穏やかでやさしいフチコが、結婚が絡むと「自分の幸せがすべてで、相手の感情はどうでもいい」と受け取れるような発言をする。

焦る気持ちはわからないでもないけど、相手にも意思ってものがあるんだからさぁ、と思う。


「無駄な恋愛でもよくない?」

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
小屋ガール通信

吉玉サキ

第2回cakesクリエイターコンテスト受賞作! 新卒で入った会社を数ヶ月で辞めてニート状態になり、自分のことを「社会不適合者」と思っていた23歳の女性が向かった新天地は山小屋のアルバイト。それまで一度も本格的な登山をしたことのなかった...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

tokizo 最後のフチコさんの言葉のたくましさに何故だか癒された^^ 26日前 replyretweetfavorite

kazgeo 「人生のうちで少しくらい、無駄なことがあってもよくない?」→ 29日前 replyretweetfavorite

etozudeyoshida #今日の吉田 午前中、妻に頼まれて記事に挿入する見取図を作成する。 午後から現在、イラストのラフ作成中。 まだまだやります! そして、 以下のイラスト描かせて頂きました。未読の方、よろしければ是非…。 https://t.co/ZNGtlzI9HW 29日前 replyretweetfavorite

harucas はるかすは今まで付き合った人、素敵な音楽からお風呂を掃除する柄付きスポンジに至るまで私の人生を今でもちょっと豊かにしてくれる何かしらを一人ひとつは教えてくれたから全員無駄じゃないと思ってる https://t.co/o8XsFwe2lw 30日前 replyretweetfavorite