帰省「される」側になって初めてわかったこと

妻の実家で農業と畜産のお手伝いをしているイラストレーターのパウロタスクさん。8月、お盆の時期がやってきました。これまで東京に住んでいたパウロタスクさんは「帰省する側」でしたが、今回はじめて「される」側に。親戚やご先祖様をお迎えするために、義母と共に準備をはじめます。

※これまでのお話は<こちら>から

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
イラストレーターだけど農業始めてみた

パウロタスク

第2回cakesクリエイターコンテスト受賞作! 2018年春、東京から妻の実家がある岩手に引っ越ししたイラストレーターのパウロタスクさん。その日から、義理の母・祖母との同居生活がスタートしたとともに、農業のお手伝いもすることに。生まれ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

paultaskart 今週も無事なんとかイラ農納品できました…明日10時の更新の前に前回のお盆準備回をぜひご覧下さい!明日更新の最新話はお盆本番のお話なので!ぜひ! https://t.co/305Mb0l6ek 27日前 replyretweetfavorite

kawac なるほど〜、「する」側しか経験ないから興味深い - 約1ヶ月前 replyretweetfavorite

saki_yoshidama すごい!こんなちゃんとお盆やるの、楽しそうだな。うちの実家は提灯出すくらいだったなぁ。 https://t.co/ADBIZrJkAy 約1ヶ月前 replyretweetfavorite

paultaskart 今週のイラ農が更新されてます〜! 今回は妻の実家での初お盆の話です!これを読んで自分の家のお盆はどうだったか思い出してor帰省してみてください! 約1ヶ月前 replyretweetfavorite