すっぱうまい!! トマトを使った新感覚のけんちん汁

今日ご紹介するのは「トマトと豆腐のけんちん汁」。トマトの酸味が心地よく、疲れた体をやさしくいたわります。お肉を加えたり、冷汁にしたりとアレンジも自由自在。この連載を元にした書籍『スープ・レッスン』も好評発売中です。

昆布のだしを使って作る、精進スープ

じめじめした季節、パッと目の覚める鮮やかなけんちん汁は、いかがでしょうか。けんちん汁といえば、炒めた野菜と崩した豆腐を合わせた澄まし汁。今日は、真っ赤な完熟トマトを使います。赤いトマトと白い豆腐の組み合わせがなんともいえず愛らしいビジュアル。

トマトも豆腐もうまみのある具材ですが、少し昆布で味を補いました。こうすることで、野菜だけでもぐっと深い味わいになります。ごま油はコク出しというよりは、風味づけにちょっぴり使う程度。
あっさりしていながら、じわじわとくるうまみとトマトの酸味、そして豆腐のやわらかさが後を引くおいしさです。

味も純和風というよりは、なんとなく無国籍風で、パンにも意外に合います。これからの時期の、完熟トマトで、ぜひつくってみてください。


トマトと豆腐のけんちん汁

材料(2人分) 所要時間10分

トマト 大1個(300g)
豆腐 200g(1/2丁)※絹ごしでも木綿でも
昆布 5~10センチ(約5g)
ごま油 小さじ2
塩 小さじ1
水 400mL

作り方
この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

スープ・レッスンが本になりました! 好評発売中です!

スープ・レッスン

有賀 薫
プレジデント社
2018-09-27

この連載について

初回を読む
スープ・レッスン

有賀薫

野菜、お好きですか? おいしい旬の野菜を手に入れたら、ぜひシンプルなスープで味わってみてください。旬の野菜をたっぷり食べる、究極のベーシック・スープをスープ作家の有賀薫さんが教えててくれます。

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

pipipipi_poncho →これ!トマトスープの新しいヴァージョンだぁ!やってみよう❣️ 30日前 replyretweetfavorite

miyako_ig おいしかったー❤ https://t.co/CSRrIM0wXo 約1ヶ月前 replyretweetfavorite

S___CEREVISIAE 大量に買ったトマトがあったから昨日早速作った。トマトの青い香りがきれいなスープでごま油加えるか迷った。 約1ヶ月前 replyretweetfavorite

shour_d4 今日は豚の冷しゃぶサラダとこれにしよう…とろろ昆布使ってる方がいらっしゃった。いいアイデアだ~ https://t.co/ZnSyUxEiAf 約1ヶ月前 replyretweetfavorite