冷凍室を上手に使えないと、大切な食材があっという間にゴミに!

「とりあえず冷凍しておけば、安心」。そんなふうに買ってきた食材をポンポンと冷凍庫に放りこみ、「気がついたら、賞味期限切れ!」。そんな失敗をしていませんか?

食材によって適切な冷凍法、冷凍保存できる期間は異なります。家族の健康を守るためにも、冷凍庫は正しく使いましょう。

ルール3収納
冷凍室

最近の冷凍室は引き出しタイプで深さがあるものが主流のようです。上からポンポン入れてしまうと、古いものが下のほうへ行って、迷子に!冷凍室収納の基本も「立てる収納」です。

期限切れの食材で埋まらないように
「買ってきては、上からポン」と入れていたら、すぐにゴチャゴチャに!冷凍食品は袋のまま、食材などは使いやすい量に小分けにしてラップに包んだものを密閉できる保存袋などに入れ、立てて収納していきましょう。冷蔵室同様、中にブックエンドを立てたり、プラスチックケースなどを使って種類別に分類したり、倒れにくくするとグンと使いやすく!

冷凍室下の段


作った料理などを冷凍するときは、密閉できる保存袋に入れ、アルミバットに薄く広げて冷凍。立てて収納しましょう。

冷凍室上の段


上段は「冷凍するためのスペース」として、ふだんはなるべく 空けておくと便利です。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

冷蔵庫片付け術から冷蔵庫一掃レシピまでを楽しく紹介

この連載について

初回を読む
天使が住みたい冷蔵庫・悪魔が住んじゃう冷蔵庫

番場智子

イライラ、面倒くさい、やる気が起きない……。その理由は「冷蔵庫」にあるかもしれません。冷蔵庫はあなたの心の中を表しています。ピカピカにするだけですべてがうまくまわりだす冷蔵庫の魔法を大公開! キレイにするだけで、心も体も健康に!

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません