​酔っぱらいの5つの迷惑行動

24年間、バーテンダーとして働いてきた林伸次さん。職業柄、酒に酔った人を相手にしているのですが、酔っぱらいとはなかなかにやっかいなもの。今回の「ワイングラスのむこう側」は林さんが困らされた酔っぱらいたちのお話です。

理性が麻痺した酔っぱらいは何をするのか?

いらっしゃいませ。
bar bossaへようこそ。

お酒を飲んだ勢いで恋心を伝えたり、あるいは失敗したりしたことってありますか? どうしてお酒を飲むと大胆になれるのかご存じでしょうか。

アルコールって脳を麻痺させるんですね。まず大脳新皮質ってところに麻酔がかかるのですが、ここは理性的な行動をとるように指令するところなんです。人が他の動物と違うところは、大脳新皮質が発達しているからなんです。ここがぼんやりしてしまうと、かわりに本能や欲望のまま生きろと旧皮質が表舞台に登場します。酔っぱらうとこの隠れていた本能が前に出てくるから、エッチな気持ちになったり、ちょっと言えなかった大胆なことを言えたりするわけです。

さて、僕、24年間バーテンダーをやっているのですが、毎夜毎夜、酔っぱらいに囲まれているんですね。僕は仕事中は飲まないので、素面なの僕だけなんです。でも、お客様は全員、理性的な行動をとるように指令するはずの大脳新皮質に麻酔がかかっている状態なので、困ったなあって方もたまにいるというわけです。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

林伸次さん、はじめての小説。

ケイクス

この連載について

初回を読む
ワイングラスのむこう側

林伸次

東京・渋谷で16年、カウンターの向こうからバーに集う人たちの姿を見つめてきた、ワインバー「bar bossa(バールボッサ)」の店主・林伸次さん。バーを舞台に交差する人間模様。バーだから漏らしてしまう本音。ずっとカウンターに立ち続けて...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

thats_morelike バー行きたくなってきた​ 酔っぱらいの5つの迷惑行動|林伸次 @bar_bossa | 約1ヶ月前 replyretweetfavorite

kerowizard ふふってなって、そのあと反省した (・ω・) https://t.co/oIbPod8v4C 約1ヶ月前 replyretweetfavorite

darling00000000 酔っぱらいの5つの迷惑行動|林伸次 @bar_bossa | 面倒臭いですねって言って逆ギレされないのかな(ᯅ̈ ) 約1ヶ月前 replyretweetfavorite

hiroc0831 酔っぱらいの5つの迷惑行動 #SmartNews https://t.co/YYdJk1kSWt 約1ヶ月前 replyretweetfavorite