段取りがうまい人は繁盛している居酒屋のキッチンと同じです。

偏差値30台の問題児から有名大学現役合格・ケンブリッジ大学大学院進学~会社経営、ベストセラー作家へと、人生の大転換を成功させた若きカリスマ・塚本亮が、自身を変えた段取り術を10回にわたりご紹介いたします。「段取り」の上手・下手を分けるのは、わずかな習慣の違いによるところも大きいのです。毎日、無意識レベルで行っているルーティン・ワークに、ほんの少しの工夫をすることで、仕事・家事の効率をぐっとアップさせることができますよ!今回は、段取り上手になるための習慣について『ケンブリッジ式1分間段取り術』より紹介します。

メールも電話も固めて対応する

「あー、いちいち段取りを考えるのがめんどうくさい。思いつくままにやろう」と仕事を始めたら、効率は間違いなく下がります。

その典型的な例としては、書類をコピーして、少し他の作業をしていたらまたコピーする必要が出てきたので、また別の書類をコピーしにいって。と思ったら、「あれもコピーしておけばよかった」と、コピーをし忘れていたまた別の書類を思い出して……、と、バタバタ落ち着きがなく、無駄な動きが多い状態です。1日の流れを読んで段取りを考えていたら、コピーはまとめてすれば効率的だということがわかりますよね。

なぜそうなってしまうのかと言うと、やるべきことを頭の中にためてしまうからです。「忘れないうちにやっとかなきゃ」と、思いついたことに振り回されてしまっている状態です。だから、頭の中は空っぽにすることが重要なんですね。

居酒屋などでキッチン内の動きを見ていたらわかりますが、ある程度同じ料理の注文が入った時点で同時に取りかかれば効率良くさばくことができますが、注文が入るたびに、何も考えずに順番にこなしていたら、とても効率が悪いものです。

段取りを考えるときには、まとめてできるものはないかということを常に考えておきましょう。

これはコミュニケーションにおいても同じことが言えると思います。今は電話やメールだけでなく、SNSなどでメッセージやチャットを使って仕事のやり取りをすることが増えています。いつでも簡単に連絡が取れることは確かにメリットだとは思いますが、それに振り回されてしまっている人が少なくないことも事実です。

「あの書類を作ろうと思っていたのに、作れずに終わってしまった」

と、ランダムに入ってくる連絡への対応によって、せっかく立てた段取りや計画が狂ってしまったという経験をしたことがある人もいるでしょう。

ずっとメーラーやチャットなどを開いたままにしていると、当然ながら新しいメールやメッセージが来ていないかを細かくチェックすることになりますし、新着のメッセージがあったらどうしても気になってしまいます。せっかく他のタスクに集中していたのに、それによって集中が途切れてしまったら、効率は下がってしまいます。一度集中力が切れたら、同じくらいのレベルの集中力を取り戻すには15-20分必要だと言われていますから、もったいないですね。

私はタスクに集中する時間は、メーラーは閉じて、よほどのことが予想されるとき以外はスマホも着信音やバイブ音がならないように設定しています。電話に着信があったら、あとでまとめて折り返しの電話をします。電話が鳴ったからといって、すぐに出ないといけない理由もありません。そうすると、電話で伝えたかった内容をメールで送ってきてくれる人もいます。

ですから、やたらと電話をするクセがある人も注意が必要です。電話をしてはいけないのではなくて、相手の仕事の邪魔になっているかもしれないということを認識しておく必要があります。

電話をするならば、質問することを整理してからにする。電話を切ったあとに「あぁ、あれも聞かなきゃいけなかったのに」となって、またすぐに電話をかけたりしていては、いかに段取りが悪いかということを露呈してしまいます。スマホは私たちにとってはツールであるはずなのに、あまりにも多くの人がスマホに支配されているように見えます。

段取りをすることとは、状況に振り回されることではなくて、あらゆる状況において自分が主導権を握りながら着実に足を前に進めていくことなのではないでしょうか。そのためには、「今じゃなきゃ本当にいけないのか」、「あとでまとめてできないか」ということを考えればいいのです。

~Take the initiative~ 主導権を握る

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

偏差値30台からケンブリッジ大学大学院進学、ベストセラー作家へなった著者が段取り術を公開

この連載について

初回を読む
あなたの悩み、段取り力で解決できます!

塚本 亮

新生活がスタートする季節、新社会人になった方・新しい職場になった方も多くいらっしゃるのではないでしょうか? さまざまなタスクを手際よくこなし、評価と達成感を勝ち取りたいと思わない人はいないでしょう。そのために必要なのが、筋道の通った段...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

asapublishing 【連載中】「#cakes」様にて、『ケンブリッジ式1分間段取り術/塚本亮』が9回目のご紹介。段取りが上手い人と、繁盛する居酒屋との共通点は? #段取り #仕事術 #段取り術 https://t.co/VxedONEXT3 約1ヶ月前 replyretweetfavorite