わかる日本書紀① 神々と英雄の時代

眉目秀麗、頭脳明晰な垂仁天皇の即位【第十一代①】

ややこしい日本書紀をわかりやすく紹介した『わかる日本書紀① 神々と英雄の時代』から、日本の正史を学ぶ連載。

垂仁(すいにん)天皇の即位

イクメイリビコイサチ(活目入彦五十狭茅天皇=第十一代垂仁天皇)は崇神(すじん)天皇の第三子で、母の皇后はミマキヒメ(御間城姫)というオオビコ(大彦)※1の娘でした。
イクメイリビコイサチは崇神天皇の二十九年正月一日に瑞籬宮(みずかきのみや)で生まれました。

幼くして人に抜きんでた容姿で、成人してからは、人並み優れて才気があり度量が大きく、天性に従い誠実で、ものごとを偽ったり飾ったりすることがありませんでした。
父の崇神天皇は、イクメイリビコイサチを慈しみ愛していつも身近に置いていました。二十四歳のとき、夢のお告げで皇太子に立ちました。

崇神六十八年十二月、崇神天皇が亡くなりました。
元年正月二日に、皇太子は天皇の位に即(つ)きました。第十一代垂仁天皇です。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

日本のはじまりを知る一冊。

マンガ遊訳 日本を読もう わかる日本書紀1 神々と英雄の時代

村上 ナッツ,村田 右富実,つだ ゆみ
西日本出版社
2018-12-18

この連載について

初回を読む
わかる日本書紀① 神々と英雄の時代

村田右富実 /つだゆみ /村上ナッツ

『日本書紀』は神代から第41代持統天皇の時代までを扱った日本最古の歴史書です。しかし本文は漢文、全30巻と長く読解は難しいため、正史ながら読んだことのある人はほぼいません。そこで、劇作家が書くわかりやすい文章と、親しみやすいキャラクタ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません