過去に生きてもしあわせになれない

29年前に振られた女性のことが忘れられない相談者。彼女の近況が知りたい、話が聞きたいという相談者に、幡野広志さんは何と答えるのでしょうか? 幡野さんの新刊『ぼくたちが選べなかったことを、選びなおすために。』もあわせてお読みください。

※幡野広志さんへ相談を募集しています。専用フォーム(匿名可)からご応募ください。

※投稿された原文のまま掲載しています。
今回は仕事の事ではなく、僕が19歳、彼女も19歳の同い年で親の知り合いで交際に発展しました。僕は初めて付き合う女性で恋愛のイロハを学んだ気がします。僕は4年制の大学で、彼女は2年制の短大で先に就職しました。お互いが22歳になり、僕は彼女との交際が当たり前の空気感で付き合っていたと思います。ワクワク感は交際を経る度に少なくなってきました。
彼女が転職した就職先の先輩から言い寄られ僕を振ってその先輩と付き合いました。
僕は、当時、失恋を受け入れることができずに彼女に復縁を迫りましたが、断られました。当時はお酒やタバコで鬱憤を晴らしていました。
彼女から最後に会社の先輩に抱かれたと聞いて僕はショックを受け、それ以降は連絡を取っていません。今から思えば彼女が嘘をついて僕が引き下がるために言ったかもしれません。
彼女は就職先の先輩と結婚しましたが、離婚して現在両親と暮らしています。僕もその後二人の女性との交際を経て、なぜか2人とも同じく振られました。今の嫁さんと出会い、子どももできて今は幸せです。子どもは11歳の男の子になりました。彼女の近況を知りたいです。また、今も僕のことを覚えていてどう思っているのかを知りたいです。昨年度の年末に急に夢に出てきて頭から離れません。今まで何とも思わず忘れていたのに不思議な気分です。彼女ともう一度復縁したい気持ちがあるのかもしれません。復縁のことまで踏み込んでじっくり聞きたいです。
長文で申し訳ございませんが、よろしくお願い申し上げます。約3年半お付き合いしました。

(T・H 48歳 男)

テレビや雑誌などのメディアにでたり、ネットなどで名前が知られてくると、旧友から連絡が来ることがよくあります。うれしい連絡もあれば、うんざりするようなこともあります。

うんざりの筆頭がインチキ医療のお誘いや根拠のない治療のアドバイスです。本当にうんざりです。

一番ひどいのが、ぼくを広告塔にしてインチキ医療の宣伝や健康食品の販売、マルチ商法をしたがる人がいることです。

ぼくがこれらをネットなどでステマをすれば、たぶん騙される人はいるでしょう。その気になれば不安に陥った病人と、その家族を騙すことは簡単です、自信もあります。もちろん自分が悩まされて苦しんだからこそ、絶対にやることはありません。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

自分の人生を生きろ

この連載について

初回を読む
幡野広志の、なんで僕に聞くんだろう。

幡野広志

写真家・幡野広志さんは、2017年に多発性骨髄腫という血液のガンを発症し、医師からあと3年の余命を宣告されました。その話を書いたブログは大きな反響を呼び、たくさんの応援の声が集まりました。想定外だったのは、なぜか一緒に人生相談もたくさ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

arisan42 29年前に振られた女性のことが忘れられない相談者。彼女の近況が知りたい、話が聞きたい… 前にもツイートしたけ… https://t.co/8VbEBXvEP7 15日前 replyretweetfavorite

ehimemiho 014#学び365 https://t.co/iYWHIT2x0P 2ヶ月前 replyretweetfavorite

megamurara 「イクラちゃんプレイ療法」=恥ずかし過ぎて不自然な感じに血行が良くなりそうです。 2ヶ月前 replyretweetfavorite

restart20141201 "過去に生きる人ってやっぱりダメですよ、それが過去であればあるほど。" 2ヶ月前 replyretweetfavorite