あんどろっぷ

USBケーブルで繋がなくても、ドロップボックス等にアップロードしなくても、アンドロイドの中のデータをパソコンと共有できる方法があった!

アンドロイドとPCを無線でつなぐ便利アプリをご紹介!

みなさんこんにちは。

アンドロイド(スマートフォン)Q&Aサイト『あんどろっぷ』のライター、桜田容子です。

機種変更後に、衝撃のアプリを見つけました。

なんでも、

AirDroidを起動することでスマートフォンの中身をPCで見れるようになり、さらにスマートフォンとPC間で画像や音楽等のデータを簡単にやりとりできる

んだそうです。こちらのアプリです↓

「AirDroid」(無料)

 

【使い方】

まず、アンドロイドとパソコン、2つに同じアプリ(ソフト)をインストールします。

■アンドロイド⇒「AirDroid」(無料)

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.sand.airdroid

ここでログイン登録をしておきます。

 

■PC⇒

http://web.airdroid.com/

アンドロイドで登録したログインとパスワードを入力します。

以上で初期設定は終わり!

今まではUSBケーブルを使って、スマホ内の画像データや連絡先を転送していましたが、ここでは、SMSのやりとりをPCブラウザで確認できる! 

それも直接パソコンからSMSのメッセージを発信できるのが素晴らしいです。

↑この画面がパソコン上で閲覧でき、入力もできるということです。

SMSは文字数制限があるけれど、それでもたくさん文字を打ちたいとき、あるいはパソコンのブラウザで見たページのURLをコピペして送るときなどに助かりますね。

感覚としては、LINEの無料ソフトをパソコンにインストールして、パソコン上でLINEのやりとりを行う感じ。

andropp.jp/other/application/00216497/

 

★「AirDroid」(無料)のダウンロードはこちらから↓

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.sand.airdroid

【対応OS】2.1 以降

ケイクス

この連載について

初回を読む
あんどろっぷ

あんどろっぷ

スマートフォンの疑問を質問・解決できるスマホQ&Aサイト。スマホの公式ヘルプページもあります。http://andropp.jp/

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません