フェル先生のさわやか人生相談

風俗の客と結婚して1年、もう離婚したいです【335回】

過ごしやすい日が続いていますね。今回は、離婚を考えている39歳女性からのご相談です。風俗に勤めていたときのお客さんと結婚したものの、だんだん相手の嫌なところがわかってきたそうです。離婚したいと言っても応じてくれず、どうすればいいのかと悩む彼女に、フェル先生がかけた言葉は……?

※「フェル先生のさわやか人生相談」では、フェル先生に相談したい質問を募集しています。辛辣な回答も受け入れられる勇気のある方、フェル先生に叱咤激励されたい方は、専用フォーム(匿名可)からご応募ください。

離婚したいです。

いつも楽しく拝読しています。長文、駄文になりますがご了承ください。

長い間風俗で勤めていました。その他、掛け持ちをしながら様々なバイトや一般的な会社に勤務しておりました。常々、なんでそんなに働くの?と言われてきました。

理由としては、東京の女性一人暮らし、中卒という学歴の中で自分の生活に加え、長年鬱病の母とアルバイトの経験しかない妹の生活を支える為です。

元々、両親が離婚後、私と母、妹の生活の中で沢山我慢をしてきて未だに許せないことがあり、それでも食べる物には困らない生活をさせてくれた母には大変感謝しており、一生死ぬまで会いたくはないと思いつつも、扶養しているのはそれが理由です。もう、15年以上会っていません。

そんな中、お店に遊びに来てくれた男性と付き合うことになり、去年結婚しました。初婚同士です。私は上記の理由もあり、結婚はできないかなと思っていたので(諦めていたので)自分でもびっくりしています。

ただ、身もふたもない話で、正直今までの生活に疲れていて、田舎暮らしには十分なほどの生活費を送っても金の無心をしてくる母と妹にうんざりしていたので、もう全ての仕事を辞めたいと思っていたのも事実です。

付き合ってすぐに、プロポーズされ、渡りに船ではないですが小さいながらも利益を出している会社を経営している主人が天使に見えました。私は、しばらく仕事をしたくないこと、ただ仕送りは結婚するから送れないことを母に伝えて渋々了承してもらえました。主人にも同じことを伝えて好きなことしたらいいじゃん!という言葉に甘えました。本当に嬉しかったです。

ただ、まさかここが絶頂期であったとは。後悔しています。

主人は現在50歳ですが、結婚するまで飲酒運転をなかなかやめられず、頻繁に喧嘩しました。私も人のことは言えませんが、ありとあらゆる犯罪を犯してきて、捕まっていないだけ儲けものみたいな人です。毎日飲むのは全く構わないのですが、日曜日(完全オフではない)朝から飲んで、あー行くの面倒だなぁーと言います。

建築関係の仕事で、大手から仕事を発注されて自分の職人さん達に仕事を振って、お金を頂くのですが、職人さん達のことをバカにしたりします。どうも、職業違いとはいえ風俗の仕事が長かったので、同じような感覚に陥るのです。その方々がいなかったら売り上げが上がらないのに、使えねーとか、考えたらわかるだろうと言っています。聞いてて気持ち良くありません。

つい先日、前々から問題児とされていた職人さんが(私の目から見ても目が余るかたです)いきなり、「もう行かない」と辞めました。私としては前から、クビにしたいと文句を言っていたので、「へーそうなんだ。自分から辞めてくれてよかったじゃん」と思いつつ売り上げも下がるから「調整が大変ね」と言いました。そこについて、「そんな辞め方ってある?」とこだわっています。

確かに社会人としてどうなのかとは思いますし、私自身そのような辞めた方をしたこともありません。たかが、風俗でしょ?と思われますが、辞める数日前には告知して、呼べるだけのお客様をお呼びし、感謝をし、お別れしていますし、もう一回同じ店で働きたいといえば、大体大丈夫です。また一般の会社でもそのようにしてきました。ただ、辞めた後のことは他の人が考えることで、そこにこだわってどうするんだろうと思います。なんか、綺麗な別れ方ってあるだろうってことらしいです。

そしてやっと、本題ですが、離婚話をしても一向に進みません。「俺は別れたくない」の一点張り。何度も別れ話しても、「そんな別れ方ってある?」と。

私は綺麗な別れ方なんてないと思うんですが、そこをずっと言ってきます。私はどう思われようといいので、今のところ仕事に出て(もう働いています)、お金を貯めて、新しい引越し先を見つけ、離婚届を置いて出て行こうかと思っていますが(もちろん弁護士を立てるか何かして直接接触しないようにします)、セックスレス1年くらいでは離婚は成立しない可能性は高いでしょうか?(結婚する2ヶ月前からしていません)

他、酔って蹴られて覚えてないと言われた事とか沢山ありますが、話してても人の目を見ないし聞いてもないし、そんなこと言ったっけ?みたいなことを言われてもう諦めています。今は主人の会社でお給料いただいてますが、何度も言うまでは(3ヶ月)「お手伝いでしょ?」と無給でした。

49年も家から出たことなく、親に諸々面倒見てもらい、家族関係は良好なのはいいですが、姪のお遊戯会、運動会、誕生日会、正月の集まりに意気揚々と出かけて行き、一緒に行かなきゃいけないという苦痛、友達も一人もいない主人との全く噛み合わない生活に疲れました。

私はわがままなのでしょうか? それともお互いのバックグラウンドが違いすぎて、私が妬んでるだけなのでしょうか? 結婚するだいぶ前に別れた彼氏がストーカーになって怖い思いと嫌な思いをしたので慎重になってしまいます。

(39歳、女性、事務、にこ)

A.今回はご自身のクライアントと電撃婚をされた中年風俗嬢さん(39歳)からのご相談です。

勤務されていた風俗店に客として訪れた企業経営者と交際を始め、交際開始から程なくして夢のプロポーズ。ご自身の生活が困窮されていたこともあり、「渡りに船」とばかりにこれを受諾。めでたくゴールインと相成った。

しかし夢と現実は大違い。旦那は逮捕歴こそ無いものの、「ありとあらゆる犯罪を」重ねてきたという無法者(原文では「犯罪を犯してきて」とありますが、「罪を」「犯す」から犯罪なのであって、「犯罪を犯す」なる表現は日本語として間違っています。「馬から落馬」や「頭痛が痛い」と同じです。ちなみにこうした誤表現を“重言”と言います)。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
フェル先生のさわやか人生相談

フェルディナント・ヤマグチ

恋愛投資家フェルディナント・ヤマグチが、あなたの恋と仕事の悩みにお答えするQ&A連載。第1回から飛ばしています。回答を読んで、彼氏と別れたくなった方、人生の岐路で悩んでいる方、フェルディナント先生にしかられたい方、質問どしどしお待ちし...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

shin_419 #スマートニュース 10日前 replyretweetfavorite